« カズの覚醒を考える | Main | システムを考える »

2004.02.24

TM対仙台,0-1

今日も負け。しかも,また無得点。仙台相手でも得点できないのか。現実は本当に厳しいな。
今日は3-5-2,途中からカズがトップ下に入ったらしい。これが現状ではやはり一番現実的なシステムなのかもしれない。カズはやはりできるだけ前で使うべきだ。2トップでも3トップでも。カズ中心のチームにすると決めたのなら,やはりそうすべきなのだ。
TMもあと一試合。チアゴ間に合うかな。なんとかカズとのホットラインを構築してほしいものだ。
とにかく課題はFWと右サイド。FWに入るのは誰か。一人はチアゴとして,もう一人は?茂木?田村?浩司?木村?とにかく若手が誰かブレイクしないと厳しい。田村には好感が持てる。木村のセンスにも期待してる。でも,やはり茂木だ。茂木が10番の系譜を引き継ぐような選手にならなければ,サンフの優勝はありえない。J1で優勝するには得点が必要なのだ。

|

« カズの覚醒を考える | Main | システムを考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/230879

Listed below are links to weblogs that reference TM対仙台,0-1:

« カズの覚醒を考える | Main | システムを考える »