« 森保一自伝『ぽいち』を読む | Main | TM対ウルサン現代,0-1 »

2004.02.28

シービスケット

典型的なヒーロー崇拝主義的ハリウッド映画だが,これが出来がいい。泣かされる。まず,あの『スパイダーマン』のトビー・マグワイアの演技がすばらしい。『挫折』から立ち直る主人公を感情たっぷりに演じている。これほどの演技が彼に出来るとは思ってもいなかった。
また,競馬のシーンが迫力たっぷりですばらしい。CG全盛の映画界だが,実写でこの迫力ある『競馬』をスクリーンで騎手の視点で観せられた日には…。
あんまり期待していなかった分,感動させられた。古き良きアメリカにはこういう泣かせるサクセスストーリーがあふれている。
でも,今日の映画で教わったこと。『挫折』は誰でもする。そこで沈むか,そこから立ち上がるかでその後の人生は大きく変わってくる。僕も今あることで『挫折』している。でも,これで負けてはいけない。まだ希望はある。そう勇気づけてくれた映画だった。今日この映画を観にいってよかった。僕の人生に残る一本になると思う。

|

« 森保一自伝『ぽいち』を読む | Main | TM対ウルサン現代,0-1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/241228

Listed below are links to weblogs that reference シービスケット:

« 森保一自伝『ぽいち』を読む | Main | TM対ウルサン現代,0-1 »