« 吉田大雪,サテ試合中止 | Main | 開幕告知イベント »

2004.03.07

TM対C大阪戦,2-1

ようやく最後のTMで初勝利。チアゴ2得点。やはり『頼りになる』ということだろう。結果が出てよかった。チアゴ本人にとっても開幕を控えて自信になったことだろう。
システムはやはり3-5-2。松浦がやはり右サイドで使われていたようだ。開幕戦もこの布陣でいくのか?
ところで,小野監督が『サテの試合で90分試したい』と考えていた選手は誰だったのだろうか。開幕戦はサブも含めこのメンバーとなる可能性が高い。誰が割り込んでくるのか。小野監督は井川の右サイドという考えも捨てきれてないようだ。先日観戦した紅白戦では,ポジション取りや上がり下がりのタイミングに戸惑っていたようで,井川の3バックでの右サイドはあまり実戦では通用しないと思うのだが。1st.を使っても慣れさせるつもりなのかもしれない。
昨日のスーパー杯横浜対磐田を観た。やはり磐田のパスサッカーは美しい。攻守の切り替えも速い。このレベルとウチでは力の差は歴然。今のままでは優勝争いに加わるのは不可能と思われる。kasaさんが指摘していたようにチアゴの代役の育成も必要だ。また,3-5-2で浩司が帰ってきた時に,浩司をどのポジションに置くかも課題となる。個人的には,カズがトップ下での覚醒に期待しているので,浩司の位置付けが難しい。4-4-2の左サイドで使うのか。それでは浩司の決定力が活きない。では4-3-3のシャドーストライカーとして使うのか。浩司の位置付けもチームを完成させる意味では大きな課題となるだろう。

|

« 吉田大雪,サテ試合中止 | Main | 開幕告知イベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/271445

Listed below are links to weblogs that reference TM対C大阪戦,2-1:

« 吉田大雪,サテ試合中止 | Main | 開幕告知イベント »