« U23日本対UAE | Main | 代表7人,キャバクラでご乱交(結論) »

2004.03.18

高橋尚子落選を考える

今週はなんといってもこの問題を書きたかったのだが,先にHFで中野さんに僕の思っていたことを書かれてしまった。前回までのマラソンの代表選考は,明らかにタイム順ではなく,『過去の実績』を重視して選考されていたのだ。遠く昔は瀬古。最近では有森。協会が高橋を本当に出場させたかったのなら,事前に『タイムで選ぶ』ことを公表すべきだった。僕はプロ宣言した高橋への『罰』が陸連内で働いたのだと思う。現に福岡で失敗した男子の最高記録保持者の高岡は最終選考レースを走ろうとした(怪我で断念したが)。これは,実業団に属する高岡サイドに陸連から『このままでは危ない』と囁いたからではなかろうか。反対に陸連の慣例に反してプロ宣言した高橋サイドにはそういう囁きは無かったと勘ぐる。一番メダルに近いはずの選手が外された。過去に例のなかったことだ。だから誰もが今回の選出に疑問を感じる。それならやはり次回は全選手が公平に評価される『一発勝負』で選手を選出すべきだと思う。アテネで今回選ばれた3人の女子選手がメダルを獲れなかったら,世間は『やっぱり高橋を出していたら』と思うだろう。今回の選手選考では,陸連の『悪』の部分がこんな決定を許した。きっと罰は陸連に下ると考える。

|

« U23日本対UAE | Main | 代表7人,キャバクラでご乱交(結論) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/320258

Listed below are links to weblogs that reference 高橋尚子落選を考える:

» 五輪マラソン代表選考について [liaison (リエゾン)]
今日、マラソンの五輪代表が確定した。 注目されていた高橋尚子選手は落選。選考レー [Read More]

Tracked on 2004.03.18 at 11:19 PM

« U23日本対UAE | Main | 代表7人,キャバクラでご乱交(結論) »