« 代表7人,キャバクラでご乱交(結論) | Main | 1st.市原対横浜戦,3-0 »

2004.03.20

1st.対G大阪戦,0-1

大阪までツアーに参加しようか迷ったが,今日は引越の準備もありTV観戦となった。やっぱり生観戦じゃないと全体の動きがつかめない。試合の時間には疲れて寝ていて,夜にビデオ観戦となった。(ニュース等で結果は観ずに)
今日もセットプレイから得点された。運がない。チアゴのシュートが1本でも入っていたら…。去年のマルセロとかぶる。ガンバの攻めはシンプル。ボール奪取したら,ロングボールでマグロンへ。マグロンがきちんとポスト役をこなして2列目の選手が飛び出してくる。今日のウチのDF陣はよくマグロンを抑えていた(得点されたけど)。ただセカンドボールが拾えない。結局ロングボール対策はなんとか乗り切ったが,セットプレイから失点してしまった。前半はカズに1回預けてからチアゴという形がなかなか作れなかった。もっとカズにボールを集めて,カズからの展開が観たかった。逆にカズには自分へもっとボールを集めるように要求してほしかった。カズを経由してチアゴへ,または両サイドの選手へ。こういう流れにもっていきたかった。一番良かった時間帯は浩司が入ってチアゴが1トップとなったところ。カズと浩司の関係がうまくチャンスを作っていた。でも,交代で茂木が入ってからまた流れがガンバに傾く。茂木,全くボールに関われない。逆に中盤に交代選手を投入したガンバにうまく逃げきられてしまった。なぜあそこで茂木を交代で入れたのだろう。試合の流れはウチにあったのに。というか,茂木が全くチーム戦術にフィットしてなかった。茂木が入って,カズ・浩司が下がり目になってしまった。茂木投入が今日は裏目にでてしまった。システムについては再考すべきだと感じた。そして,ハンジェのスタメン。運動量は確かにダイナモだったが,パスミスが多すぎる。もっと確実にシンプルなプレイを望む。
ガンバも先週の清水のようにたいしたことなかった。だから今日のゲームも勝っておきたかった。2試合で勝ち点5を失ったことになる。シーズンは始まったばかりだが,『勝ち方』が染み込んだチームになっておきたい。次節の市原はこれまでの2チームとは比べ物にならないくらい強い。一昨年までの『お客様』のチームではない。市原には引分けでOKと考えるべlきか。市原戦でウチの実力が分かる。ポイントは,システム(3-5-2か,3-4-2-1か),浩司のポジション,右サイド。課題は明確だ。小野監督の手腕が問われる戦いとなるだろう。

|

« 代表7人,キャバクラでご乱交(結論) | Main | 1st.市原対横浜戦,3-0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/330151

Listed below are links to weblogs that reference 1st.対G大阪戦,0-1:

« 代表7人,キャバクラでご乱交(結論) | Main | 1st.市原対横浜戦,3-0 »