« 日本対ハンガリー,2-3(前半) | Main | 日本対チェコ,1-0 »

2004.04.28

日本対ハンガリー,2-3(後半)

後半5,21分とFKからあっさりと失点。セットプレイ時の守備が淡白だった。ここまでハンガリーペースの流れ変わらず。日本,やはり中盤の構成が出来ないし,トップにボールが入らない。
後半21分,藤田に替えて本山。ここから流れが変わる。ハンガリーの足も止まりだし,本山がフリーになる場面が増える。29分,右サイドに開いた久保にパスが通る。真ん中の大きなスペースに本山が走りこむのをみて久保,パス。これを本山が後ろから走りこんできた玉田へ。玉田,GKを交わしてシュート,ゴール。やっと形らしい形が出来て得点。ハンガリーDF陣,前3人を捕まえきれなくなる。続く31分,右サイドでボールを受けた本山が中央の久保へ絶妙のスルーパス。久保,いったんオフサイドの位置から戻ってダッシュ,うまくボールをトラップしてDFを振り切り,GKと1対1。落ち着いてGKを交わして左足でゴール。これもいい形だ。本山,効いている。完全な負け試合を押し戻した。このまま引分けで終了かと思われたロスタイム,PA内での茶野の安易なファールからPKを与えてしまう。これを決められて2-3。このまま試合終了。
失点はいずれもイージーなもの。本番では許されない。3バックなのだから,もっと落ち着いて守備ができるはずなのにそれができなかった。これは今後,3バックを採用する場合の大きな課題だと思う。まあ,DFのメンバーもベストではなかったのだが,今回はそれは言い訳にはならないと思う。
久保マニアには,久保の得点が観れたので,ストレスはたまらない試合となったが,普通の代表サポは納得できないのではないか。チェコ戦の結果次第でまたジーコ解任論が出てきそうだ。僕はジーコ問題はアジアカップの結果を見てから評価すればいいと思っている。キーマンである中田が出場できれば,誰が監督であれ,それなりの試合は出来ると考えている。あとは,一見バラバラなこのチームをどうやって纏めていくかが大きな問題だ。それをジーコが出来るのかは,アジアカップの真剣勝負で見極めればよいのではないか。

|

« 日本対ハンガリー,2-3(前半) | Main | 日本対チェコ,1-0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/504420

Listed below are links to weblogs that reference 日本対ハンガリー,2-3(後半):

« 日本対ハンガリー,2-3(前半) | Main | 日本対チェコ,1-0 »