« 1st.対神戸戦,2-0(スカパー観戦) | Main | 死に花 »

2004.05.15

とらばいゆ

WOWOW鑑賞。
大谷健太郎監督,瀬戸朝香主演。
アサミ(瀬戸)とリナ(市川実日子)姉妹はプロの女流棋士。アサミにはカズヤ(塚本晋也)という夫が,リナにはヒロキ(村上淳)という恋人がいる。
テーマは『職業』。女流棋士という珍しい仕事に就く二人の主人公が,仕事に悩みながら,夫や恋人との関係に向かい合うという話。
この作品は広島のミニシアターで観た。ゆっくり静かなテンポで物語が進んでいく。効果音はほとんどなく,登場人物の会話で観せてくれる映画だ。
姉妹はお互い気が強く,夫や恋人の前では絶対に自分の弱みを見せられない,素直になれないという設定。女流棋士という職業にプライドを持っているところも同じ。そのプライドが騒動を巻き起こすのだが,これがなかなか切実な問題なのだ。
最後の姉妹対局を経て,アサミは初めて素直になれる。海外赴任する夫と初めて将棋をうちながら,今までのわだかまりがやっと解けて,素直に向き合える二人。やっとお互いのことを思いやれる本当の夫婦になった瞬間だ。今まで喧嘩ばかりしてた二人が,お互い大泣きしながら抱き合うシーンがおかしいく,またほろりとさせられる。
大人が観ても,この映画はおもしろい。後味もすっきりした気持ちの良い映画だ。まだ観ていない方は,是非ビデオ鑑賞候補の1本にお勧めする。

|

« 1st.対神戸戦,2-0(スカパー観戦) | Main | 死に花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/596735

Listed below are links to weblogs that reference とらばいゆ:

« 1st.対神戸戦,2-0(スカパー観戦) | Main | 死に花 »