« とらばいゆ | Main | ビッグ・フィッシュ »

2004.05.15

死に花

新宿トーア。
犬童一心監督。山崎努主演。
老人ホームで優雅が暮らしを満喫しているはずの老人達が,友人が遺言代わりに残した銀行襲撃計画を実行し,人生にもうひと花咲かせようとする物語。
青島幸男,谷啓,長門勇,藤岡琢弥,宇津井健等,個性的な俳優を配した豪華なキャスト。それぞれシブイ演技を観せてくれる。老人達が,若者顔負けのパワーを発揮して痛快な銀行強盗を演ずるのかと思えば,金庫室までの穴掘りでこの老人達はヘトヘトくたくた。おまけに一番元気なはずの菊島(山崎努)が一番初めに呆けてしまうという情けなさ。まだ若い僕達には分からないが,熟年層にはこの展開の方がより身近な話に感じるのかもしれない。予想外の台風も味方につけて,老人達は銀行強盗に成功する。しかし,その大金で遊ぼうなんて考えないのが,大人なところ。これを軍資金にもうひと花!と意気込むところが心憎い。
もっと痛快なドタバタ劇を期待していたので,その点は肩透かしだったが及第点の作品ではあった。

|

« とらばいゆ | Main | ビッグ・フィッシュ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/599967

Listed below are links to weblogs that reference 死に花:

« とらばいゆ | Main | ビッグ・フィッシュ »