« トロイ | Main | APPLESEED »

2004.05.23

1st.対柏戦,3-0

スカパービデオ観戦。全ての情報をシャットアウトして観た。
今日のサンフは3-4-2-1,1トップに田中初スタメン。前半立ち上がりから柏が押し気味。サンフ中盤でボール触れない。柏,徹底的にサンフ中盤を越えたボールを蹴ってくる。ツインズがボールに触れない時間が続く。サンフはツインズにボールが入らないのでリズムが作れない。今日はとにかくパスが繋げない。相手に合わせたサッカーになっている。悪い出来だ。そんな中,南のフィードミスで,サンフ,オウンゴールで先制。この思いがけない1点で落ち着くことができた。22分,田中ドリブルで切れ込んでDF引きずりながらシュートも南にセーブされる。惜しい。ロングボール攻撃にDF陣下がり気味。中盤にスペースが空く。柏にポセッションされている。26分には,ゼ・ロベルトにPA内でシュート撃たれるも枠を外れる。29分,リカルドからのロングフィード,サンパイオがヘッドも右へ外れる。このあたからDFラインの押し上げが観られるようになる。しかし,この時間までカズはまだしも,浩司全く消えている。苦しい。中盤が作れないので両サイドからの攻撃が少ない。駒野からのクロスが観られない。中盤で得意の1タッチ・2タッチのテンポのいいパス回しが観られない。41分,自陣ゴール前で混戦,ピンチもオフサイドに救われる。前半は柏ペースの試合だった。
後半,6分,田中→大木。柏も山下投入。これでも柏ペースは変らない。15分過ぎまでピンチの場面が続く。しかし,17分,駒野殻のクロスを左でコウタが受け,中央のカズへ。カズ落ち着いてトラップ,シュート,ゴール。苦しい時間帯で,少ないチャンスをモノにできた。この追加点は大きい。
29分,ハンジェ→中山。2トップへ。32分,中央のカズから左のコウタへ絶妙のパス,コウタ落ち着いてゴール,3点目。これも少ないチャンスをモノにした追加点。このあたりは勝負強くなっているということか。この後リカルド→吉弘。はっきりとした4バックになる。40分,PA内で玉田にシュートされるも,下田ナイスセーブ。41分,元気この日初めてのロングシュート。そうだ,そんな思い切ったシュートがほしい。44分,山下シュートも下田キャッチ。このまま試合終了。結果的には3-0で完勝。
しかし,内容的には褒められたものではなかった。少ないチャンスを確実に得点に繋がられたことが大きい。決定力不足が深刻な中,3点獲れたのも大きな収穫。コウタ,MOMの働き。カズ,ゴールに繋がるパス,そして自らもゴールが出来るようになってきた。カズの成長を実感できる出来。逆に浩司は今日は消えていた。浩司が輝かないとウチは苦しい試合になる。本人としても今日の出来には不満だろう。
苦しい試合をモノにして勝ち点3を得た。ホームでは確実に勝つことが大切。田中等,若い選手の台頭もうれしい。試合の中で,システムチェンジをしながら,流れを引き寄せられる自力がついてきた。これでチアゴが帰ってくれば,格上相手でも互角の戦いができるのではないか。今日の課題はFW。やはりFWの得点がほしい。田中,松浦,茂木あたりに,大木からポジションを奪取するくらいの強い気持ちでブレイクしてほしい。
ナビスコはサテの若手を使ってくるだろう。彼らの頑張りが今から楽しみだ。

|

« トロイ | Main | APPLESEED »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/638672

Listed below are links to weblogs that reference 1st.対柏戦,3-0:

« トロイ | Main | APPLESEED »