« 久しぶりの国立 | Main | 世界の中心で,愛をさけぶ »

2004.05.29

ナビスコ杯対東京V戦,0-3

完敗。ヴェルディのパスサッカーに手も足も出ず。試合終了後,ゴール裏からは大ブーイング。それも納得せざるをえないような不出来。ベストメンバーで臨んだはずなのに,何が悪かったのか。
システムは4-3-2-1。理想とする姿だ。DFは駒野,リカ,吉田,コウタ。MFはハンジェ,サンパイオにトップ下にカズ。浩司,大木がシャドーで1トップにチアゴ。前半立ち上がりはコンパクトに出来ていて,前線からのチェックも効いていた。駒野から好クロスが連発,チャンスを作る。前半4分,左からの浩司のクロスにチアゴ,ヘッドもGK正面。5分を過ぎたあたりから,ヴェルディの中盤を早くシンプルに繋いでくるサッカーにサンフがついていけなくなる。12分,中央の大木からのパスにチアゴ,シュートもGKナイスセーブ。15分,下田からのフィードをサンパイオがバックパスミス。桜井にさらわれそのままゴール。安易すぎるミスからの失点。この試合を決定付けた1点だったと言える。失点後,ペースはややサンフに。カズがシュートまで持ち込み惜しいチャンスを作るも決められず。24分,右からのクロスにチアゴ,ヘッドもゴール右に外れる。25分,相手左からのCKにまた桜井に合わせられ2失点目。どうした,今日は守備が淡白すぎる。これからヴェルディペース。サンフ中盤で全くボール取れなくなる。トップまでボールが入らない。32分,浩司右からのクロスにチアゴ,ヘッドもGK正面。その後はリズムつかめない。40分過ぎからまた押し戻しだしたが。大木,前半途中から消えている。そのまま前半終了。チンチンにやられている。ここまでは完敗だ。
後半開始からサンフ,やや盛り返す。8分,左からコウタ,クロス。チアゴ,ヘッドも右へ外れる。ここからまたヴェルディペースへ。とにかく中盤,サイドと短い早いパス交換から攻めてくる。カットしてもセカンドボール拾えない。23分,右からフリーで持ち込まれシュート撃たれるも,ポストに救われる。ここから駒野,サンパイオを下げ,小村,前田を投入。システムを3-4-3に。浩司が右サイドに入る。32分,平本に変わりエムボマ入る。34分,エムボマ中央でフリーで抜け出し,左の桜井へ。シュートはゴール上に外れる。大木,疲れからか消えている。早く松浦を入れた方がいい。36分,吉田PK献上。エムボマに決められ3失点目。トドメだ。38分大木に変えて松浦イン,右サイドに入る。
3-5-2へ。サンフ,シュートも撃てない。浩司がトップ下。43分,また中央をエムボマに突破され,桜井へ。桜井またシュート外してくれた。ロスタイム3分も,このまま試合終了。真に完敗。
今日は課題が多いぞ。理想形でベストメンバーで臨んだのにこの惨敗。4バックも3バックもダメ。中盤でボール拾えないし,トップにあててもボールキープできないから押し上げもできない。ヴェルディにこんなチンチンにやられるようなら根本的に戦術を見直さなければダメなのではないか。サンパイオの安易なミスが惨敗を招いてしまった。ハンジェも今日は活躍できなかった。大木は消えている時間が多すぎる。もっと,カズ,浩司にボールを集めるサッカーをしないとダメ。駒野も疲れからか後半は消えていた。前田も自分のいいところを出せなかった。
はあ~,徹夜明けの疲れた身体にムチ打って観戦にいったのに,こんな無様な試合を観せられるとは。練習から,イチからやり直し。頼むよ,本当に。

|

« 久しぶりの国立 | Main | 世界の中心で,愛をさけぶ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/675071

Listed below are links to weblogs that reference ナビスコ杯対東京V戦,0-3:

« 久しぶりの国立 | Main | 世界の中心で,愛をさけぶ »