« ナビスコ杯対東京V戦,0-3 | Main | 下妻物語 »

2004.05.30

世界の中心で,愛をさけぶ

やっと原作を読み終えた。映画とは違ってサクとアキの高校時代の話が中心。成人してからの話はほとんど出てこない。高校時代の話は基本的には映画とそんなにストーリーは変っていない。映画を先に観てしまったせいか,先が読めてそんなに泣けるような感情の高ぶりはなかった。思った以上に淡々と話が進んでいくからかな。19歳の時,『ノルウェイの森』を読んだ時のような衝撃もなかった。19歳の時にこの作品を読んでいたとしたら,もっと生とか愛とかに共感できたのかもしれない。ちょっと消化不良だ。映画がその部分をうまく脚色して消化してくれているように思う。映画ではボロボロ泣けたもんな。この作品については,まだ映画を観ていない方は,小説を読んでから映画を観ることをオススメします。

次は,『ジャンプ』を読んでみます。

|

« ナビスコ杯対東京V戦,0-3 | Main | 下妻物語 »

Comments

こんにちは。
私は大学に入ってから「ノ」を読んだのですが、もっと早くめぐり合っていればなと思ったのを覚えています。
映画や本というものは人に与える影響って少なからずあると思うんですよね。

Posted by: ネクター | 2004.06.23 at 12:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/678512

Listed below are links to weblogs that reference 世界の中心で,愛をさけぶ:

» 世界の中心で、愛をさけぶ… [takeratta::Blog+]
「 世界の中心で、愛をさけぶ 」 朔太郎とアキの記憶の扉 発売日 2004/04/21売り上げランキング 252Amazonで詳しく見る 劇場で見てまいりまし... [Read More]

Tracked on 2004.06.01 at 10:59 PM

» 世界の中心で、愛をさけぶ… [takeratta::Blog+]
「 世界の中心で、愛をさけぶ 」 朔太郎とアキの記憶の扉 発売日 2004/04/21売り上げランキング 252Amazonで詳しく見る 劇場で見てまいりまし... [Read More]

Tracked on 2004.06.01 at 11:02 PM

« ナビスコ杯対東京V戦,0-3 | Main | 下妻物語 »