« コールドマウンテン | Main | スクール・オブ・ロック »

2004.05.03

オーシャン・オブ・ファイヤー

今日2本目。広島ルーブル。
これが東京で,2回観にいって2回とも寝てしまったいわくつきの作品。三度目の…ということで,開始前にビールではなくブラックコーヒーを3杯飲み気合を入れて観た。
結論。正直期待大はずれ。とにかく前半のストーリー展開がゆるい。これでは寝てしまうのもしょうがない(自己肯定)。冒険活劇なのに,ハラハラドキドキのシーンの連続はなく,アクションシーンも単発的にゆる~く進む。レースシーンも同じ馬を使った実写の『シービスケット』の迫力に比べるまでもなく完敗。後半,やや盛り上がるがそれも遅し。主人公と愛馬との友情の描き方も『シービスケット』には及ばず。やっぱり冒険活劇はもっとハラハラドキドキの連続で時間を忘れさせてくれるくらいでないと。1800円×3回分返して下さい(キッパリ)。
ちなみに主演は『ロード・オブ・ザ・リング』でアラゴルン役だったヴィゴ・モーテンセン。彼には今後の作品のチョイスによっては第二のハリソン・フォードになれる可能性を秘めていると期待しているのだが。
おかしいなあ,前評判は良かった作品だったはずなのに…。僕の好みではなかったということか。

|

« コールドマウンテン | Main | スクール・オブ・ロック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/532005

Listed below are links to weblogs that reference オーシャン・オブ・ファイヤー:

» オーシャン・オブ・ファイヤー [「月の風」シネマ日記]
ヴィゴ・モーテンセン主演 何故か、ダンスウィズウルブズを思い出してしまった。 冒頭が、インディアンの迫害(殺戮)だから。 その殺戮を手紙の配達という仕... [Read More]

Tracked on 2004.05.29 at 09:57 PM

« コールドマウンテン | Main | スクール・オブ・ロック »