« 1st.対横浜戦,0-2 | Main | めぐりあう時間たち »

2004.06.20

欧州選手権,オランダ対チェコ,2-3

すごい戦い。オランダが早い時間帯で2点獲った時点では,オランダの楽勝かと思ったのだが。あせらずじわじわと攻めるチェコ。休まず攻めるオランダ。ボディブローの応酬が効いていたのはオランダだった。チェコすばらしい粘りで追いつく。ここで引き分け狙いという選択もあった。だが,お互い勝利を諦めない。両GKファインセーブの連発。すばらしい。そして,後半43分,ついにチェコが決勝点をあげる。チェコの底力すごい。ネドベド,すばらしいゲームメーカーとしての働き。見応えのある試合だった。オランダこれで沈んでしまうのか。ドイツとチェコの戦いも面白いだろう。チェコ,優勝候補に挙げられて当然の力をもっている。決勝トーナメントが楽しみだ。

|

« 1st.対横浜戦,0-2 | Main | めぐりあう時間たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/804802

Listed below are links to weblogs that reference 欧州選手権,オランダ対チェコ,2-3:

« 1st.対横浜戦,0-2 | Main | めぐりあう時間たち »