« W杯一次予選,日本対インド戦,7-0 | Main | 欧州選手権,フランス対イングランド,2-1 »

2004.06.12

海猿

新宿コマ東宝。
羽住英一郎監督。伊藤英明主演。
全国の海上保安官の中でわずか1%しか到達できない潜水士。その潜水士を目指す『海猿』と呼ばれる14人の海上保安官達の青春群像。
この映画は,半分ドキュメンタリーである。役者達は体当たりで潜水士の訓練に命を懸け汗を流し,ストーリーが進むにつれ上手くなっていく。その姿にまず感動。リアリティにあふれている。映画としての役作りを超えている。ストーリーの半分以上が訓練のシーン。役者達は本当に大変だったと思う。
話の中盤,主人公の仙崎(伊藤)のバディが,人命救助に失敗し,命を落とす。『二度とバディを失いたくない』と心に誓う仙崎。これがラストの遭難の場面での仙崎の選択=バディを見捨てない,に繋がっていくのである。ボンベの酸素が切れた二人を救いに11人の仲間達が救出にやってくる。『仲間を死なせない』その思いひとつで。仙崎は信じていたのだ。教官と仲間達が自分達を助けにやってきてくれると。この場面とラストの閉講式のシーンは感動的で涙腺が緩んでしまった。リアリティが生んだ感動。こういう作品もあるんだな。
エンドロールの終わり,突然パート2?の予告シーンが流れる。驚く。パート2.本当にあるのかな。観てみたいと素直に思った。

|

« W杯一次予選,日本対インド戦,7-0 | Main | 欧州選手権,フランス対イングランド,2-1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/758185

Listed below are links to weblogs that reference 海猿:

« W杯一次予選,日本対インド戦,7-0 | Main | 欧州選手権,フランス対イングランド,2-1 »