« 逃亡者(第1話) | Main | U23日本対韓国,0-0 »

2004.07.20

アジアカップ日本対オマーン,1-0

苦しい試合だった。俊輔のあの一発だけでなんとか勝った。このまでポゼッションできないとは思ってもみなかった。オマーンの方が判断もパスも速いし正確。日本はDFラインが下がり過ぎ。ボランチもあれだけスペースがあると苦しい。俊輔の守備が効いてないものだから余計苦しい。俊輔のゴールはすばらしかった。だけど,あんなにボールに関われないのはなあ。俊輔の決定力・アシスト力は認めるものの俊輔頼みのチーム作りはやはり危ないと思う。誰かもう一人,ゲームメーカーがほしい。それは藤田か小笠原か。福西・遠藤も機能しているのだが,繋ぎができていないのが惜しい。やはりもう一人シンプルなパス回しでゲームを創れる選手がほしい。それに両サイド,全く機能していない。攻めはまだしも守備も機能してなかったのには失望。選手を代えてもいいのではないか。次のタイ戦はこんな試合をしていてはダメだ。バックアップの選手達が楽に使えるような展開にしないと。負けたもののオマーンはこれで自信をつけたのではないか。W杯予選のアウェイでの戦いはこんな厳しい展開になるのだろう。明らかにアジアの勢力地図は変わってきている。オマーン強し。更なるレベルアップが日本には必要だということが明確になった試合となった。

|

« 逃亡者(第1話) | Main | U23日本対韓国,0-0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1014423

Listed below are links to weblogs that reference アジアカップ日本対オマーン,1-0:

« 逃亡者(第1話) | Main | U23日本対韓国,0-0 »