« U23日本対韓国,0-0 | Main | 恋愛小説 »

2004.07.22

スチームボーイ

新宿オデヲン座。
大友克洋監督。『19世紀イギリスを舞台に繰り広げられる,驚異と興奮,懐かしさと感動に彩られた大冒険活劇』なのだそうだ。パンフにそう書いてある。実は,この映画は日曜に観た。それからずっと考えていた。このブログにどんな感想を書いたらいいのかを。
すっごい期待して観にいった。これは事実。始まるまでドキドキしてた。でも,それは最初の20分だけ。あまりの前振りの退屈さになんと途中で寝てしまった。起きたらエンドクレジット。こんなはずはない,きっと寝ている間にすっごいおもしろいシーンがあったはずだ,と思い,もう一度観た。でも,結局,冒頭の『…大冒険活劇』には出会えなかった。製作期間9年,総製作費24億円をかけた超大作。僕は『AKIRA』が連載されていた頃が少年時代真っ只中の世代。マンガも読んでいた。映画は観ていない。大友監督がその後のアニメ界・映画界に与えた影響もよくわかっているつもり。でも,この作品にはワクワクはしなかった。『イノセンス』を観た後の裏切られ気分とはまた別次元の満たされなさというか…。大冒険活劇というなら,『天空の城ラピュタ』の方がずっと僕には合っている。なぜつまらなかったのか。それは主人公も含め登場人物の心情の描き方がおざなりになっているからだ。主人公が全然輝いていない。ハラハラ感とかドキドキ感とかが全然伝わってこない。親子の葛藤みたいなものはどこにいったんだ?主人公はこの一件を経て,どういう成長をとげたのだ?画の凝りようは認める。でも,結局そこで終わっているところが惜しい。というか悔しい。なんかこのモヤモヤ感はうまく表現できないや。
エンドロールでこの物語の後日談のようなカットがある。ひょっとしたら続編があるかもしれない。その時は本当にドキドキの大冒険活劇になりますように。大友監督,頑張って下さいよ!

|

« U23日本対韓国,0-0 | Main | 恋愛小説 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1028206

Listed below are links to weblogs that reference スチームボーイ:

» スチームボーイ ★★ [つまらん!]
戦場に咲く一輪の赤い花、スカーレット。 ジャパニメーションの中に埋もれたジャパニメーション。企画立案から10年。長い期間練ったらしいこの作品だけれ... [Read More]

Tracked on 2004.08.14 at 09:42 PM

» スチームボーイ [「月の風」シネマ日記]
大友克洋監督作品 発明好きな一家の話。 発明するのに必要なのはお金? そのためなら殺人兵器でも造る? それも、自分の発明を生かして。 何のための発... [Read More]

Tracked on 2004.08.25 at 11:06 PM

« U23日本対韓国,0-0 | Main | 恋愛小説 »