« アジアカップ日本対バーレーン,4-3(観戦前) | Main | キング・アーサー »

2004.08.05

アジアカップ日本対バーレーン,4-3(観戦後)

やっとビデオ観戦。苦戦した原因はDFラインが下がり過ぎだったからね。それにしてもいくら10人になったとはいえ,3点も獲られるとは情けない。球際が弱いんだよな。サントスはやっぱり問題だね。10人になっても,4バックになってもプレイスタイル変わらない。左サイドがらがら。これでは押し上げられんわ。冷静に観ると常にポゼッションできていたんだよね。俊輔は相変わらずセットプレイだけ。今日はダイレクトプレイもなかった。かなり疲れているのではないだろうか。玉田の(日本の)2点目のゴールがすばらしかった。スピード・キレとも文句なし。この2点目があったから追いつけた。逆転されたのはやはり油断だな。2-1で勝たなければいけない試合だった。ホントによくロスタイムで追いついたと思う。あそこの場面でゴール前まで上がっていた中澤には拍手。玉田の2点目(日本の4点目)はよく単独で突破できたと思う。あそこで落ち着いて決めたところに玉田の成長を感じる。勝ち越してから相手も10人になったのに,余裕で逃げ切りとはいかなかった。延長後半はピンチの連続。同点に追いつかれてもおかしくなかった。
せとさんも言っていたけど,本当は楽勝だった試合だったのかも。選手達はかなり疲れているのかも。でも,今更サブの選手も大胆に使えないし…。西も4バックでは活きないな。今のサントスならアツを使ってもいいような気がする。確かに小笠原は良かったが,藤田もここまでで使っておきたかった。とにかくセットプレイ要員として俊輔を90分使い続けることには反対。逆に失点する恐れの方が高いとみる。中3日でどれだけコンディショニングできるかが鍵。
とにかく中国戦は超アウェイ状態での試合になる。この1軍半のチームで優勝できたら快挙。勝ち方はともあれ,勝負強くなってきたチームには成長を感じる。ここまで苦戦して決勝まで上ってきたのだから,気持ち的にはなんとか優勝してもらいたい。選手交代が明暗を分けると感じる。ジーコ,神通力以上のものを観せられるか。

|

« アジアカップ日本対バーレーン,4-3(観戦前) | Main | キング・アーサー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1127936

Listed below are links to weblogs that reference アジアカップ日本対バーレーン,4-3(観戦後):

« アジアカップ日本対バーレーン,4-3(観戦前) | Main | キング・アーサー »