« アテネ五輪,日本対ガーナ,1-0 | Main | マインド・ゲーム »

2004.08.20

リディック

新宿ジョイシネマ2。
デヴィット・トゥーヒー監督。ヴィン・ディーゼル主演。
『銀河最強』のお尋ね者,リディックが繰り広げる冒険活劇。
『ロード・オブ・ザ・リング』『マトリックス』『スター・ウォーズ』をも上回る製作費をかけた超大作らしい。ちょっと期待して観にいった。ところが,自分的には肩透かしを食らったような気分。超ド級の迫力ある映像があるわけでもなし,飛び上がるようなアクションシーンがあるわけでもなし。前半のあまりのゆるさに途中で寝てしまった。しかし,後半の惑星クリマトリアの刑務所からの脱獄シーンあたりから面白くなっていく。最後の悪玉との一騎打ちのシーンは目新しく観せてくれる。この物語に善悪はない。悪しかない。一匹狼の悪が大軍を率いる悪に勝利し,望まずも悪の王座に就くことになるのだ。彼に権力への未練はないのに。唯一の希望であった少女キーラさえ失ってしまうのに。皮肉な結末である。
どうやらこの物語には続編があるらしい。今度こそは宣伝文句どおりの超ド級の冒険活劇が観たいものだ。

|

« アテネ五輪,日本対ガーナ,1-0 | Main | マインド・ゲーム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1237450

Listed below are links to weblogs that reference リディック:

« アテネ五輪,日本対ガーナ,1-0 | Main | マインド・ゲーム »