« リディック | Main | 親善試合,日本対アルゼンチン,1-2 »

2004.08.22

マインド・ゲーム

シネクイント。
湯浅政明監督。
この作品はアニメーションの革命かもしれない。それほど実験的でとにかく面白い。まるでひとつの優れた現代美術の作品を観ているような気分だった。何より画のパワーがすごい。突き抜けている。有無を言わせない圧倒的迫力と説得力。奇想天外なまでの映像美。音楽もすごく凝っている。本当にこれは単なるアニメではなく,『アート』だと思う。そして,とてつもなくポジティブ。感動という感覚とは別の何か…とにかく『いいものを観たなあ』と驚嘆させられる。ちょっとゆる~い前半から,次第にテンションアップし,ラストまでどんどん加速していく。このスピード感が爽快。全くあきさせない。アニメとか実写かとか,そういう議論は超えている。アニメだからやれることをとことん追求しているところがすごい。真に世界のアニメ史上のメルクマールとなるべき作品だと思う。食わず嫌いは横に置いて,とにかく是非観てほしい1本!です。

|

« リディック | Main | 親善試合,日本対アルゼンチン,1-2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1247656

Listed below are links to weblogs that reference マインド・ゲーム:

» 「マインドゲーム」観てきました。 [めぞん六星の書斎の部屋]
まず第一にこの作品は観客を選びます。 なので評価は俺の個人的な見解と言うことにな [Read More]

Tracked on 2004.09.09 at 04:30 AM

» 『マインド・ゲーム』 [みるくの根っこ]
DVDで観た。 公開は半月以上前なので旬は過ぎてるが、 そのぶん情報がネット上にいい按配に累積されてる。 前知識無しに観たのだが とにもかくにも圧倒... [Read More]

Tracked on 2005.04.06 at 02:38 PM

« リディック | Main | 親善試合,日本対アルゼンチン,1-2 »