« 2nd.対C大阪戦,2-1 | Main | 駒野全治1ケ月,チアゴ全治3ケ月 »

2004.08.26

マッハ!

新宿東急。
ブラッチャー・ピンゲーオ監督。トニー・ジャー主演。
CGも不使用,ワイヤーアクション回避,スタントマン不使用,早回し不使用。現代のアクション映画作りの定番にあえて背を向け,本物の肉体ひとつで挑戦したアクション作品。
とにかく主演のトニーのアクションがすごい。本当に人間業かと目を疑うような激しく,奇想天外な,そして美しいアクションシーンの連続。それを特撮・スタントなしでこなしているというのだ!超リアルで説得力がある。驚嘆せずにはいられない。こんなに観てて『すごい,痛い』と思うアクションシーンは久しぶりに観た。その迫力ある演技?に拍手を贈らずにはいられない。2時間があっという間に過ぎていった。香港のアクション映画と同様,エンドロールにNGシーン等のサービスカットも流れる。アクションシーンが綿密な計算と練習の基に成り立っているのがわかる。この映画を観られる方はエンドマークまで是非ご覧頂きたい。
惜しむらくは,アクションシーンに比べストーリーがあまりにも陳腐であること。この辺がB級アクション映画の域を出ていない最大の要因か。そのせいか,鑑賞後の痛快感も今一歩。もっと練られた脚本にこのアクションが加われば,文句なしのアクション娯楽大作である。このヒットを受けた次作に期待したい。

|

« 2nd.対C大阪戦,2-1 | Main | 駒野全治1ケ月,チアゴ全治3ケ月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1284313

Listed below are links to weblogs that reference マッハ!:

» 待ってました! [■へなちょこ! ブログスムタ■]
▲ついに【マッハ!!!!!!!!!】のDVDが発売されるのだ11/25なのだ絶 [Read More]

Tracked on 2004.10.09 at 12:43 AM

« 2nd.対C大阪戦,2-1 | Main | 駒野全治1ケ月,チアゴ全治3ケ月 »