« アジアカップ決勝,日本対中国,3-1 | Main | 千の風になって »

2004.08.10

サンダーバード

新宿グランドヲデオン座。
ジョナサン・フレイクス監督。ビル・バクストン,ブラディ・コルベット主演。
40年の時を経て,あの『サンダーバード』の世界が実写になってスクリーンに登場。
実写版は迫力十分。なんと言ってもサンダーバード1~5号が現代風にアレンジされていて超カッコいい。もうこれだけで僕らの世代にはお腹いっぱいの気分だ。オリジナルとは違う意味で,空を自由自在に舞うマシン達は最高にワクワクさせてくれる。
物語は,サンダーバード=トレイシー・ボーイズの5男で14歳のアラン(ブラディ)が,父や兄達サンダーバードを危機に陥れる悪役フッド相手に仲間達と勇気と知恵で立ち向かう,というもの。ストーリーは単純だが,ジェットコースターに乗っているような気分で2時間あきさせない。正直面白かった。楽しめた。ストーリーがシンプルなので子供から大人まで楽しめる作品になっている。少し残念だったのは,今回はアランが主役だったので,他のトレイシー・ボーイズの活躍の場面が少なかったこと。もっともっと彼らの活躍の場面も観たかったような気がする。このあたりは,どうやら『2』があるようなので,そこで存分に楽しめるのかもしれない。オリジナルの良さを残しながらも,メカや人物設定を現代風にうまく違和感なくアレンジできている。実写ならではの迫力も存分に味わえる。本当に期待していた以上の出来栄えで逆に驚いた。アランと仲間達が活躍を認められ,IR=国際救助隊のバッジを贈られるシーンには,うるっつときてしまった。『THUNDERBIRDS ARE GO!』,のセリフはむちゃカッコいい。はやく『2』が観てみたい。そんなワクワクさせてくれる作品だった。
尚,この作品の日本語吹き替え版はV6が担当しているとのこと。シンプルなストーリーなので吹き替え版で観るのも楽しいかもしれない。

|

« アジアカップ決勝,日本対中国,3-1 | Main | 千の風になって »

Comments

たつしさん。
こんにちは。
東京の夏は如何ですか???
私は、京都の暑さにノックダウン。
蕁麻疹ができました。
もう快くなったので、お酒ドンドン飲んでいます(^^;


さて、「サンダーバード」ご覧になったのですか???
実写版で、どうかと思ったけれど、素敵な映画になったようですね。
是非、見てみたいです。
たつしさんの映画評論は、優しい口調で書いてあって、
「あ〜〜見たい」と、いつも思います。
本当に映画がお好きなのですね。
いつも楽しく拝見していますよ。

さてさて、いよいよ土曜日からサッカーセカンドステージですね。
またハラハラ、ドキドキの費が続きますね。
一緒に応援していきましょうね。
では、お元気で。

Posted by: せとともこ | 2004.08.11 at 11:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1160840

Listed below are links to weblogs that reference サンダーバード:

« アジアカップ決勝,日本対中国,3-1 | Main | 千の風になって »