« 2nd.対清水戦,0-3(続き) | Main | 2nd.対横浜戦,2-2 »

2004.09.12

2nd.大分対浦和戦,1-4

昨日の惨敗を引きずり,暗い気分で過ごした今日一日。過去に自分が書いたブログを読み返しながら,いろいろと考えていた。そこにBSTV中継で現在首位のあの赤い軍団の試合があるではないか。そのサッカーを素に戻って勉強してみようと素直に考え観ることにする。ついでに今季ホーム最終戦あたりが入替戦切符争奪戦になりそうな気配の大分の視察も兼ねて。
で,結論。赤い軍団,何にも変わっていない。出た,『必殺エメ様こんなパスでごめん,後はお任せ~』攻撃!エメルソン頼み一本のつまらんサッカーをしている。大分,最初は辛抱強く守っていたが,1点獲られた時点で切り替えが出来ず,この攻撃のドツボにはまる。あっと言う間に4点獲られて試合は決まってしまった。後半,大分は気持ちを切り替え,中盤で繋いで崩していくサッカーを地道に続ける。赤い軍団,守備にまわるとほころびが見えてくる。中盤でパスカットできないので,ファールで止めてとりあえず逃げるといういつものパターンだ。ガチンコで勝負せい,それがJ1王者を狙うチームの戦い方か。大分の方がマジメな地に足のついたサッカーをしている。なんとか一発かましてほしいと思っていたら,マグノアウベスのすばらしいシュートが決まり1点返す。マグノアウベス恐るべし。ひたすらあの瞬間を狙うためにボールが来るのを待ってたって感じ。ツボにはまったら必ず決める,みたいな職人の匂いがする。大分戦に備えてメモっとこ。但し,このプレイの後ユニフォームを脱いで2枚目の黄紙を貰い退場となるようなお調子者であることも忘れずに。結局試合はこのまま終了,赤い軍団の圧勝に終わる。
赤い軍団,こんなサッカーでJ1王者になってはいかん。まだまだ修行が足らん。中盤からの展開がまるでないではないか。大分あたり相手に中盤で負けてるようなチームに王者の資格はない。ここは市原・横浜あたりに頑張ってもらって正統派パスサッカーに王者を死守してもらいたい。え,ウチっすか。1st.は互角の戦いをしましたけど,次はアウェイでしかも最終戦だし,優勝とか絡んできて地上波全国中継とかあった日には,地味なウチのカラーに合いません。とりあえず中盤で勝負して1点勝負に持ち込めるよう頑張ってみます。最終戦のチケットはゲットしてます。今からどんな修羅場になるか怖くて楽しみにしています。とか言いつつ,確か赤い軍団をJ2にたたき落としたのはウチだったよなあ。すっげー怖っ。

|

« 2nd.対清水戦,0-3(続き) | Main | 2nd.対横浜戦,2-2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1421949

Listed below are links to weblogs that reference 2nd.大分対浦和戦,1-4:

« 2nd.対清水戦,0-3(続き) | Main | 2nd.対横浜戦,2-2 »