« 2nd.対横浜戦,2-2 | Main | イナフ »

2004.09.20

今クールのドラマ最終回雑感

DVDレコーダー(2ch同時録画可能)を8月に買いまして,フル活用しながら,とにかく録りだめて時間のある時に観た。忙しい割りにわりとこまめにチェックできたと思う。(と言っても録ったままの番組がゴミのようにたまっているが)

東京湾景…韓国映画『ラブストーリー』の単なるパクリと思っていたら,もうひとひねりあったのね。でも,最終回がどたばたしすぎ。美香が突然記憶喪失になったかと思えば,急に記憶を取り戻したり…。ちょっとバタバタで落ち着かない最終回だった。感動も今ひとつ。残念。

ラストプレゼント…これも泣けたドラマ。最終回の歩ちゃんがいじらしい。『私,ママに毎日会いに行く。だから一日も長く生きて』。これが9歳の子供の言葉か。ラストプレゼントは,娘から母へのプレセントだったんですね。

南くんの恋人…最初はこんなもん観れるかあ,と無視してたけど,コメディではなく,少年・少女の心の内,思いやる心を描いた丁寧な作りに次第に引き込まれ,後半は観るように。ちよみが元の身体に戻らなかったのは意外だけど,それでもうまくハッピーエンドに着地させている。こういう恋愛が実際あったらおもしろいだろうな。

人間の証明…ラスト,真犯人に一気に迫る迫力に脱帽。恭子と棟居の対決は迫力あった。もっと二人の駆け引きを観たかった気がするが…。しかし竹野内,芸風変わったな。

バツ彼…小松江里子の脚本は好き。なんか現代版『男女7人』みたいで楽しかった。男女の設定年齢が上がっているのは,晩婚化が進む時代の現れ?このキャラの中では,中山忍のキャラが好き。特に最終回はいい味出していた。結局裏の人間の証明は録画して,こっちを生で観ていた。今クールで,一番楽しめた作品です。

世界の中心で,愛をさけぶ…別ブログで前述済み。文句なし,最高のドラマの一本。特別編は余計だったかな。

あとは逃亡者が来週最終回か。これも警察・病院が共犯の可能性が出てきて真犯人がわからなくなってきたし,永井はラストで警察に包囲されるし…。さて,最終回はどうなるのか。このドラマの途中でいろいろ裏切られて,結局全部観ることになった。

今クールの印象…もっと軽いタッチのドラマが観たくなった。そういう意味では,新月9の織田裕二主演のラストクリスマスには期待。共演の矢田亜希子には,ホットマン2に引き続き出演してほしかったが…。

|

« 2nd.対横浜戦,2-2 | Main | イナフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1476110

Listed below are links to weblogs that reference 今クールのドラマ最終回雑感:

« 2nd.対横浜戦,2-2 | Main | イナフ »