« お父さんのバックドロップ | Main | 10月の映画あれこれ »

2004.10.24

2nd.対神戸戦,2-2

神戸ウィングまで遠征した。もちろん今日は勝ってくれると期待して。その結果があの新潟戦以来のへたれ試合ですよ。情けないっ~。悔しいを通り越して涙が出る。なぜこんなへたれチームをこんなに必死にサポートしてるのかと自問したくなるような試合だった。家帰ってビデオ観直してから書こうと思ったけど,今日の新潟の地震のせいで放送時間が変わったようなので出先で書きます(いや,ビデオ撮れていてももう観ないかな,やっぱり)。
試合開始早々にあっさり大木がゴール前の混戦のこぼれ球を押し込んで先制したところまではよかったんだけど,その後は神戸(にですよ)のプレッシャーに防戦一方。本当は中盤勝負で勝ちたいウチが中盤で完敗。セカンドボールを全く拾えない。そのうちDFラインは下がりだし,両サイドの空いたスペースを徹底的に使われるようになる。それでもなんとか最終ラインで何とか弾き返していた。だが,前半中盤,左サイドからのクロスに下田が痛恨の判断ミス。クロスに飛び出すも,なんと競り合いで触ることも出来ず,ボールはそのまま播戸の足元へ。播戸のへなへなキックでボールはゴール右隅へ。小村カバーに入るもタイミングが合わず,ボールはそのままゴールへ(本当にへなへなと)転がり込む。同点。この失点は本当に痛かった。それからも防戦一方。相変わらず中盤で勝てない。特にカズ,本当に今日はミスが多く,逆襲を食らう起点となっている。たまにミドルレンジから大木がシュートを撃つも枠は捉えず。中盤でボールキープ出来ないから,ベットや盛田まで下がってきてしまって,ほとんどゲームはサンフのサイドで,サンドバック状態。本当に目を覆う惨劇。前半終了。
後半,盛田を代えて浩司イン。だが,それでも流れは変わらない。後半開始早々,ホルヴィに直接FKを決められ逆転を許す(スタンドからは誰かが頭で合わせたように観えたけど)。今日は何度もセットプレイから危ない場面を作られており,時間の問題だったかもしれない。守りが淡白すぎる。前線でポストになれる選手がいなくなったので,タメが作れない。大木も浩司もボールキープ出来るタイプではないので,近くにサポートしてくれる選手がいないと苦しい。前半と比べて,ベットがより上下に運動量豊富に動き回っているが,やはり全体的に押し込まれているので,自然とベットが持てる位置が低めになってしまう。後半は,左サイドから崩そうとする意図は観えた。だが,やはりカズにミスが多い。こんなにダメダメなカズを観るのは本当に久しぶりだ。コウタも良くも悪くも普段どおり。個人での突破を望むのは無理な話なのだろうか。神戸の中盤でのプレッシャー,高く押し上げたDFラインにパスコースを消され,あっと言う間にボールを失う。もう防戦一方。全然勝てる気がしない。せめて同点に追いついてくれ~,って感じ。あまりのふがいない戦いぶりにゴール裏のサポからは,あの『動け,動け!』コールが…(本当に情けなかったよ)。そんな中,浩司と駒野のパス交換から駒野が右サイドをドリブルで抜け出し,ゴール前へクロス,大木がヘッドで競り勝ち,ゴール。おお,同点に追いついた~。サンフ,ラスト15分を切ったところで,ハンジェに代えて前俊。勝負に出た。しかし,頼みの(高校生に頼らなければならないのは本当に情けないのだが)前俊にボールが繋がらない。それでも前俊,3回ゴール前で決定的な絡みを演じる。1回はPAラインの外,中央からミドルシュート。2回目は右サイドをドリブルで切り込も,GKとDFにシュートコースを消され,やむなく中央へループパスを選択。3回目は中央を強引にドリブル突破,相手DFのファールを誘い,FKを得る(2回目と3回目が逆かも)。しかし,どれもゴールには至らず。ちゅうか,お前ら,とりあえず前俊にボール預けて,その間にゴール前になだれ込め,ってーの。一番ボールキープ出来て勝負できそうなのが入ったのに,何やってるんですか!結局,前俊投入も活かすことなく,このまま試合終了。
呆れました。こんなへたれ試合を観に,わざわざ神戸まで新幹線に乗って来たかと思うと。本当に泣きたいですわ。間違いなく今夜は眠れない。なんですか,今日のダメっぷりは。『動け,動け!』コールが出る前は,もう諦めモード全開で,へなへなだったじゃないですか。まさか本当に,今日はダメポ…,って諦めてたんじゃないでしょうね。
今日の戦犯はカズで決まり。なんじゃあのへたれプレイは。キミがあんなところであんなイージーなミス連発しとってはいかんじゃろーが。フィジカル弱すぎ,判断悪すぎ。今日のプレイ全部ダメ出し。サンフは森崎兄弟が中心となって引っ張っていくチームではなかったの?それは夢なの?いや,夢なのかもしれないね。浩司は浩司で,90分信じて使われないような選手になり下がったし,今日だってFWとして投入されたのに全然機能してなかったじゃん。森崎兄弟のチームなんて幻想でしかなかったんだよ,きっと。悔しいけど,それが今の現実だよ。このままだと絶対どこにも勝てないよ。勝ち点3なんて,夢のまた夢だよ。
神戸の攻めがシンプルで徹底していただけに,ウチのダメっぷりが際立つ。とにかく縦に素早く播戸に預けて,PA付近で勝負させる。キープさせておいて2列目が飛び込んでくる。なんで神戸に出来てウチは出来んかなあ。てゆうか,本当にウチには個人で勝負出来るFWいないわけ?本当にFWがボール持った時の威圧感が全然,圧倒的に違う。ウチの選手,あのご老体キング様にもドリブルで抜かれているし。今日は元気なんかベンチに入れてるし。前節までの茂木の頑張りって何だったの?何とかして。
あと,ベットのトップ下って本当に機能してるの?素人目に観てボランチでも攻守への貢献度ってそんなに変わらない気がするけど。ベットが前線に残っているうちに中盤でボコボコにされているのは観るに堪えないので何とかしてもらえないでしょうか。ベットがボランチで浩司がトップ下でも大して影響がないような気がするんですが(おっといかん,森崎兄弟には頼らないんだった…)。
DFラインも何であんなにズルズル下がっちゃうんでしょうか。オムさんの根性も擦り切れましたか?下田は下田で明らかに集中が切れてる(失点の時じゃないよ)時間帯があったし。
あーあ,もう今日はとにかく全部ダメ。このままじゃ入換戦行き間違いなし。本当にどこにも勝てないぞ。
今日,試合後のゴール裏からは拍手が起こっていたけど,あそこは心を鬼にして大ブーイングすべきでしょう。ホームであんな試合を観せられた日には間違いなく暴動がオキル。
何度も言うが,アウェイでどんなへたれ試合をしても,とにかくホームでは勝て。ホームのみなさんにはこんなへたれ試合を金とって観せるな。それなら,今日のこの屈辱(と言っても本当に僕が観にいったリーグ戦は1勝もしてないんですけど)にも堪えよう。本当,今夜は眠れないよ…。

|

« お父さんのバックドロップ | Main | 10月の映画あれこれ »

Comments

Magnificent beat ! I would like to apprentice even as you amend your website, how can i subscribe for a weblog website? The account helped me a applicable deal. I were tiny bit acquainted of this your broadcast offered bright transparent idea

Posted by: Charlotte | 2015.11.25 at 02:23 PM

MIKIさん,神戸遠征お疲れ様でした。
神戸の2点目は,帰ってスーパーサッカーのビデオを観ましたが,確かにオムさんのオウンゴールでしたね。2失点ともミスからの失点だったんですか。残念。
PRまでして頂いてありがとうございます(笑)。勝利の生観戦記が書ける日が早く来るといいなあ(なんだかんだ言って次の名古屋も行きますっ)。
ジュビロ戦,広島逆遠征も楽しみにしています。

Posted by: たつし | 2004.10.25 at 09:56 PM

一緒に食事する余裕が無くて申し訳なかったです。ごめんなさい。三宮駅まで同行して下さり、助かりました。慣れない神戸だったから心強かったです。やはり出かけなれてないのでチケット買うのにも一苦労・・・。心底自分は田舎者だと思いました。
 試合のことですが、ホルヴィのシュートが誰かに合わせて入ったように見えたとのことでしたよね。間違いありません。ただしオムさんでしたが・・・。
 昨日広島へ戻ってからウルサスの三戸兄弟のお店に行って、このブログを紹介しておきました。マサさんがしっかり読んでおられました。
 またジュビロ戦でお会いしましょう!

Posted by: MIKI | 2004.10.25 at 08:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1757842

Listed below are links to weblogs that reference 2nd.対神戸戦,2-2:

« お父さんのバックドロップ | Main | 10月の映画あれこれ »