« 高円宮杯決勝,対磐田ユース,1-0 | Main | デビルマン »

2004.10.14

W杯一次予選,オマーン対日本戦,0-1

やったあ,勝ったよ!これで一次予選突破。アウェイで本当に苦しい厳しい試合だったけど,本当に勝ててよかったよ~~。
前半はハラハラし通し。オマーンにポゼッションを許し,中盤から前の形が作れない。前半のチャンスは,高原が相手DFのパスミスをカットし中央からミドルを撃った場面のみ。ただ30分過ぎから中盤からの守備も落ち着いてきていたので,早く先制点が欲しかった。
そんな中,後半序盤に飛び出した鈴木の魂のヘッド,ゴール!俊輔のクロスも素晴らしかったが,あそこでファーサイドに(TVの画面の外から)飛び込んで来てゴールを決めた鈴木の見事な決定力を称えたい。
これで落ち着いて試合が出来るようになった日本。最大のピンチ,川口がゴール前の混戦からボールを失い,シュートを撃たれた場面も,運が味方してカバーに入った田中の正面にボールが来てクリア。この時点で,今日はいけるかも,と思った。この後,日本のチャンスは,高原の中央からのシュートをGKがファインセーブした場面のみ。その後はオマーンが押し返し,日本守勢にまわる。DFライン,やや下がり過ぎの感あったが,最終ラインできちんとボールを撥ね返し続けていた。
ロスタイム,鈴木に代えて玉田イン。ちょっと遅い気がしたが妥当な交代。今日のようなガツガツ来る相手には,怪我でキレのない久保は通用しなかっただろう。僕もTV観ながら,玉田出せ,と言っていたから。久保マニアとしては,こういう引き気味の展開で,一人で局面打開していく本来の久保の勇ましい姿をお見せしたかったのだが。まあ,それは最終予選にとっておこう。
試合はこのまま0-1で終了。アウェイでの戦いというハンデを背負いながらノルマをきっちりこなした日本が競り勝つ。
日本,本当に勝負強くなった印象。試合の入り方さえ間違わなければ,結果が出せるようになったような気がする。さて,日本に足りないもの。それはやっぱりヒデだと思う。復活した(することを期待している)ヒデがこのチームに入ったらどうなるかを観てみたい。最終予選にはヒデの力が必要だと思うのだが。俊輔も要所で結果を出しているが,ヒデの逆襲を観てみたい(ヒデは代表にそんなに執着ないのかもしれないが)。あと,若い世代の台頭も望む。でも,久保の席は空けておいてもらおう。そうじゃないと,W杯観る気が失せますから。

|

« 高円宮杯決勝,対磐田ユース,1-0 | Main | デビルマン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1675038

Listed below are links to weblogs that reference W杯一次予選,オマーン対日本戦,0-1:

« 高円宮杯決勝,対磐田ユース,1-0 | Main | デビルマン »