« 僕はラジオ | Main | オールド・ボーイ »

2004.11.14

天皇杯4回戦,対横浜FC戦,0-1

三ツ沢に行って来た。『今季関東初勝利』を信じて。それが,信じられないような惨敗(完敗じゃない,本当に惨めな惨敗だ)。なんと今年のシーズンは12月の声を聞く前に終わってしまったのだ(入替戦が無ければ,だが)。断言しよう。このチームは残りのリーグ戦3試合は絶対に勝てない。入替戦を回避するには,他チームが負けてくれることを祈るしかない。入替戦にまわったら間違いなく負ける。それくらいの負け犬のメンタリティしか感じない。情けないを通り越して恥ずかしい。

相手はJ2の8位のチームだ。それが,試合開始直後からの横浜FCの負けないぞという『気迫』に完全に飲まれてしまう。ボールはクリア出来るのだが,全然余裕がない。結果,中盤でボールを支配され,どんどん押し込まれる。とにかく,一対一,球際での勝負で全員負けている(なんと試合後のインタビューで小野監督が認めている)。横浜FCの攻めはシンプルだ。中盤でボールを奪取したら,サイドへ展開。ドリブルでコウタ,駒野を押し戻してそこから中央へ。FWがサンフDFを背負いながら押し下げ空けたスペースでゲームメイクする,という感じ。とにかく前へ,の気迫がすごい。それでもDFラインを押し上げ,中盤で勝負すればよいのだ。なぜ出来ない?結局,コウタ,駒野は相手の圧力に押し下げられなかなか攻撃参加出来ない。前半中盤からようやくペースをつかみ出し,惜しいシュートが観られだすが,とにかく入らない。俊介,二度決定機を作るが,一度はGKのファインセーブに阻まれ,二度目はポスト直撃(跳ね返りをを元気,更には跳び込んだカズがシュートするも続けてGKに止められる)。この時間帯ベンチの指示がよく分からない。最初,ベットがトップ下だったのに,いつの間にかカズがトップ下に入っている。中盤を立て直そうとの意図か。そうじゃないでしょ。そんなことやるくらいなら浩司をトップ下に入れろ。前半終了間際にベットが負傷し,タンカで運び出される。大丈夫か。そのまま前半終了。
後半。ベットは大丈夫だった。ハンジェに代わり浩司イン。浩司,FWに入り,3-4-3に。序盤に両チームとも決定的なチャンスを外す(これも俊介,惜しい)。サンフ,走り負けている。ベット,元気のワン・ツーからシュートチャンスを何度か作っている。しかし,今日のベットは珍しくミスが多い。やはり中盤勝負で完敗,サンフの方がカウンターサッカーをしており,流れをつかみきれない。逆に横浜FCに右サイド突破されクロス,これを中央で合わされるもシュートは左ポストをかすめて外れてくれた。助かった。ここでまたポジションチェンジ。浩司とベットが入れ替わる(ベットがトップ下の3-5-2かも)。29分,またも,ベット,元気からのパスから抜け出し,GKと一対一に。決めろ~!との思いも届かず,GKにまたスーパーセーブで止められる。33分,元気に代わりチアゴ!(キタ~~~!)てか,遅いだろ!10分しか使えんヤツを連れてくるな!約半年ぶり出場のチアゴ,なかなかボールに触れない。やはりコンディションは素人目に観てもまだまだのようだ。だが,元気と違ってターゲットにはなる。なんとかチアゴにボールを集めて形を作ろうとしている。だが,39分,DFがPA内の混戦で相手のプレッシャーに負けてクリアで逃げて与えたCKから,なんとヘディングシュートを決められ先制を許す。中盤では負けていたが,決定機の絶対数はサンフが多かっただけにこれは本当に痛い失点だった。42分,吉田に代わり盛田。ベットも上がって,4-2-4?ここで切り札が盛田しかいないのが痛い。ロスタイム,PAすぐ前でFK奪取。最後のチャンス。ベットと浩司が並ぶ。位置的にはベットだが,ここは浩司が蹴る。ボールは枠の上へ,外れた~。更にチアゴがPA内に持ち込んでシュートを放つも,またしてもGKに阻まれる。更にCKを連続して2本奪取するも決められず。万事休す。このまま試合終了。

まさか,まさか横浜FC相手にポゼッション出来ないとは思ってなかった。今日の敗因は数ある決定機を決めきれなかったことが一番の要因だが,その前に『気持ち』で負けていたのが残念でならない。毎年,天皇杯の初戦は苦戦するが,今日の試合が一番情けなかった。たとえ勝っていても,この情けなさは消えなかったろう。リーグ戦が本当に心配だ。こんな試合をしていてはJ1では絶対に勝てない。今になって『気持ち』がどうこう言っていること自体が恥ずかしい。プロだろ?プロらしいところ観せてくれ。
各論。なぜ元気なのか。もういい加減にしてくれ。確かに後半は,ベット,俊介と絡んでパス交換から何度かチャンスを作っていたが,自分でシュート撃ったか?俊介でもDF背負ってボール受けたらすぐ前を向いて勝負を仕掛けて(横浜FCのDFの寄せは甘かった)いたのに,元気は何が出来たの?自慢の運動量,いつも空回り。ハイボール競り勝てない,ボールキープも出来ない,個人で突破出来ない,シュート撃てない…。もう観飽きたよ(名古屋戦のビデオはまだ観てません)。本当に元気よりましなFWいないの?いや,いなくても,ここで使って育ててほしかった。どうせ負けるんだったら。
俊介は最初から90分使うつもりだったの?ベンチメンバーに何で盛田がいるの?今日はどういうゲームプランだったわけ?チアゴはデフォルトなわけでしょ(しかも15分しか使えない!)。どうしてアタッカー入れとかないの。これももういい加減にしてほしい。もっと希望のあるベンチメンバーを選んでほしい。
今日は両サイドを徹底的にヤラれたわけだが,なんか手は打てなかったの?悔しいけど,その痕跡が見られなかったのだが(その前にフォーメーションが観ていてよく分からなかったのですが)。浩司をボランチに使うってどうよ(しかも45分だけ)。ベットのトップ下って本当にいいわけ?痛し痒しだよなあ。

ダメ。愚痴る元気も失せた。結局,今年は関東(いや東日本)では勝ち試合を観せてもらえなかった(あれ,まだ赤い軍団との試合もあったけ。どうせボコボコだよ)。ま,今日のようなヘボ試合をホームでしなかったからまだましか(と考えて自分を慰めよう)。何度も言うが,アウェイでどんなしょぼい試合をしてもホームでは必ず勝て。俺を予想を覆してくれ。(なんだかんだ言いながら来週は広島に帰ります)

|

« 僕はラジオ | Main | オールド・ボーイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/1962525

Listed below are links to weblogs that reference 天皇杯4回戦,対横浜FC戦,0-1:

« 僕はラジオ | Main | オールド・ボーイ »