« 林,札幌へ完全移籍 | Main | 救命病棟24時(第1回) »

2005.01.09

インストール

アミューズCQN。
片岡K監督。上戸彩主演。

ごく普通の高校生の朝子は,ある日そのごく普通の毎日を過ごすことからドロップアウトしてしまった。自分の部屋の家財道具一切をゴミ捨て場に捨て,不登校になる。そんな朝子が捨てたパソコンを譲ってもらった小学生のかずよしは朝子にエロチャットのバイトを提案し,二人で秘密のバイトを始めることになる…。

う~ん,これじゃ,ただのアイドル映画だな。プロット付上戸彩PVって感じ。上戸彩のファンならそれなりに面白いだろうけど(僕は神木隆之介君のファンなのでまあまあ楽しめたけど)。原作の主人公が持つ行き止まり感だとか閉塞感とか現実感が希薄。全然ひねてなくて屈託なく明るいんだもんな,この朝子。よって,普通の女子高生が小学生といっしょにエロチャットにハマるプロットも面白みに欠けてしまう。それになんだ,せっかく神木君を準主役に据えておきながら,このもったいない使い方は!脚本・演出共甘いっ。もっと神木君にも上戸彩くらい過激な台詞言わせてみろ。もっと神木君がエロチャットに絡むエピソード入れとけ。それだけで十倍くらい面白くなったはず。神木君演じるかずよしの存在と朝子との関わりが中途半端になってしまったので,朝子の『再生』のラストも活きてこない。神木君はもっともっといい芝居できたのに,残念。でも,暗い狭い押入れの中での朝子とかずよしのシーンは,原作を読んでの想像力を超えて巧く魅力的に撮れていたと思う。原作にはない例の『見せ場』のシーンはどうなんでしょう。おじさんの僕はもうドキドキもしなかったけど,上戸彩ファンにはサービスカットだったのかも。他にも上戸彩ファンなら必見のサービスショットや台詞がたっぷりなので,まだの人は是非映画館へ走れ(但し,上戸彩ファン限定)。上戸彩も神木君も悪くはないけど,旬の素材を活かしきれなかったスタッフに責任があると思う(結構楽しみにしてたのにな,しゅん…)。

とぼとぼと家に帰り,今日から始まったNHKの『義経』を観る。ラストで幼少時代の牛若役でなんと神木君突然登場!知らなかったので,超うれしいっ。でも,予告を見ると来週でもうタッキーにあっさりチェンジするみたいでちょっと残念。でも,いよいよ大河ドラマ進出ですよ。さて,次はどんな名演技を観せてくれますかな。

|

« 林,札幌へ完全移籍 | Main | 救命病棟24時(第1回) »

Comments

ととさん,コメントありがとうございます。
そうですよねえ,もったいないですよねえ。
せっかく旬の二人を揃えたのに~,ですね。
でも,僕の後ろで観てた女子高生達と笑いのツボがオジサンの僕とは違うところが面白かったです。

神木君の『義経』は根性入れて観ます(笑)

Posted by: たつし | 2005.01.11 at 09:51 PM

全体的に甘くて、甘ったるい内容でしたね。
もうひと味加われば全然良い映画になれるのに
もったいない感じでした。

義経の神木君はおそらく第2話が最大の
見せ場になるはずなので、来週は楽しみに
してます。

Posted by: とと | 2005.01.11 at 02:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/2521307

Listed below are links to weblogs that reference インストール:

» 『インストール』(映画館)★★ [ととんとごぶさたしております。]
うー、のどが痛い。 早くも今年初めての風邪らしい。 とりあえずは新ドラをにらみつ [Read More]

Tracked on 2005.01.11 at 02:54 AM

« 林,札幌へ完全移籍 | Main | 救命病棟24時(第1回) »