« 1,2月の映画生活 | Main | TM,対神戸戦,0-1 »

2005.02.02

壮行試合,日本対シリア,3-0

やはり予想どおりカザフ戦より厳しい試合になったが,結果は3-0で快勝。
今日のスタメンは,カザフ戦から松田を宮本に替えただけだったが,今日宮本が得点したことにより,このメンバーからトップ下の小笠原を俊輔に替えただけの布陣で北朝鮮戦に臨むと診る。ジーコはとても頑固だ。今日もいろんな選手を試すのかと思いきや,本番モードで選手交代も少なかった。鈴木は,らしいヘディングシュートでゴールを決めたし,あえて高原を使う理由が見当たらない。ボランチも,稲本のドイツ戦での出来が今ひとつだったことを考えると,今日の福西・遠藤のコンビでいくのが妥当と思う。
不満だった点は,攻めが左サイドに偏りすぎ,右サイドからの有効な攻めがあまり観られなかったこと。そして,ボランチからの両サイドへのワイドな展開がなかったこと。今日はアレックス・加地の両サイドの突破も観られなかった。やはりちょっと守備が厳しくなると,簡単には突破を許してくれない。シリアの選手はわりと1対1に強かった。これが,この二人の実力なのかもしれない。本当にアレックスを軸とした攻めでいいのか,本当に加地は代表の右サイドを勤められる器なのか,少々不安になった。
でも,結果的には快勝。厳しい試合をしながらも,きちんと結果を残せる強さを今の代表は持っている。このままいけば,北朝鮮戦もおそらくきちんと勝ちきれるだろう。
ジーコの中でいわゆる鹿島枠はあるのだろうか。今日ゴールという結果を残した小笠原や中田浩,本山が本番で使われるかに注目したい。
最終予選突破を目標とするなら,日本が負けを許されるとすれば,アウェイのイランとバーレーン戦のどちらかだけ。北朝鮮戦にはきちんと勝っておきたい。来週は魂込めて,生観戦・応援してきます。

|

« 1,2月の映画生活 | Main | TM,対神戸戦,0-1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/2785257

Listed below are links to weblogs that reference 壮行試合,日本対シリア,3-0:

» 日本ーシリア [鴎3矢]
・・・ ハァ・・・ 結果以上に苦しいゲームでしたね アレックスはヘタにドリブルで勝負しているし、小笠原もアレだし なんか小笠原もエラソーな事言ってたけれ... [Read More]

Tracked on 2005.02.02 at 10:20 PM

» ユニフォームの色が予行演習←日本3×シリア0 [よく考えるぎょるいのひとver.3.11]
キリンチャレンジ杯2005 日本対シリア ←後半25分過ぎに交代する「次長課長」の河本遠藤保仁。 【前半】 相手もカザフスタンに比べて攻撃的でいささか... [Read More]

Tracked on 2005.02.02 at 10:45 PM

» さてと、準備は整った!! [Matsuno-FC Blog]
日本は最終予選を1週間前に控えたテストマッチでシリアを3−0と下し、試合内容とともに完勝だった。 特に小笠原、福西、遠藤の3人が形勢する中盤のトライアン... [Read More]

Tracked on 2005.02.04 at 04:19 AM

« 1,2月の映画生活 | Main | TM,対神戸戦,0-1 »