« いよいよ明日開幕! | Main | あらら… »

2005.03.06

リーグ戦,対清水戦,1-1

日本平に行って来た。あの数的優位を活かせず自滅し完敗した屈辱の昨季のワーストゲームから早や半年。あの試合を生で観たことを思い返せば,その後の迷走もやむなしのチームの実力だったと自戒する。
さて,新戦力も加わり,キャンプでの調整も上手くいったとの前評判。10年越しの日本平での勝利(3年前,J2へ落ちた年の雨の日本平でも勝てなかったことを思い出しながら)を信じてメインスタンドアウェイ寄りに陣取る。ゴール裏では100人を越える(それ以外の人でもアウェイ2階席は8割がた埋まっていた)紫のサポが勝利を信じて応援している。去年のような恥ずかしい試合は観せてくれるな。

登録選手発表。システムは4-3-3。昨日は風邪でダメかと思った寿人もスタメン。大木とシャドーに入る。控えに一誠が入っていたことは驚き。もっと驚きなのが,浩司の名前がないことだった。FWの控えは盛田と茂木。ここに来て盛田なのか,小野監督。浩司でも俊でもなく,盛田。それで本当に今年『優勝争い』するつもりなのか。試合前のアップでは浩司も控えのメンバーとボール回ししている。遠征に帯同はされていたようだ。浩司,屈辱のベンチメンバー落ち。浩司ファンの僕は,この時点でかなりへこんでいた。

試合開始。初めて観るジニーニョ,池田,茂原,寿人,ガウボンに注目。しかし,早速,僕の座った場所のほぼ目の前でプレイする池田が良くない。FWをブロックして飛び込んでくるボールを競りながらヘッドでクリアするのだが,最初のポジション取りで負けており,クリアに余裕がない。余裕がないからクリアボールもルーズな位置に落ち,逆襲を食らうきっかけになってしまう。競り合いには強くない印象。その他,集中を欠いて中途半端なポジション取りから,相手FWに裏を取られかける場面も少なからずみられ,ヒヤヒヤで安定感がまるでない。正直,今日の池田の出来にはがっかりだった。
次にジニーニョ。もっと堅固なフィジカルで勝負するタイプかと思っていたが,技術で勝負するタイプだった。今日はミスらしいミスは確かになかったが,やや深めにラインを取る癖があるのではないか。特に後半,コウタ,駒野の両サイドが上がり目になり,2バック状態になった時も,押し上げが足らず,すぐ前にいるカズと前線との間にぽっかり大きなスペースが開いていたのは今後の気がかりな点。
次に茂原。もっと人にガチガチいくタイプかと思ったが,意外と綺麗なプレイをする。この日はカズとダブルボランチかと思いきや,ほとんどカズのワンボランチのベットとのダブル司令塔状態で右サイド前目に張り出すことが多く,逆にこれがバランスを崩していたのではないかと思った。実際,この日のベットはいつもよりボールに絡むことが少なく,前線への飛び出しもないし,得意のミドルシュートもない。茂原の上がった逆サイドのスペースを引いて守るシーンが多々あり,ベットの良さが全く出てなかった。後半は,そんな茂原もどんどん上がってくるようになった駒野とよい関係で相手を崩すシーンも観れたので,ここはこれからも戦術的な課題だと思った。ハンジェとはタイプが違うが,そんな圧倒的な差はないように感じた。
次に寿人。コンディションが悪いのか,実力の片鱗は観られず。ただ,マイボールになった時の動き出しやポジション取り,切り替えの速さや,スペースに飛び出す動き,DFを振り切って裏を取ろうとする動き等,端々に可能性を感じた。この日は途中交代になったが,確かに今までのウチになかったタイプのFW。早く結果が欲しいが,シャドー向きでないような気がするのが気がかり。
次にガウボン。この日は相手DFの厳しいマークにあい,ポストプレイも満足に出来ず。柔らかい身のこなしに可能性を感じさせたが,正直『チアゴを切ってよかった』とまで思わせるものは観れなかった。もっとシュートが欲しかった。
この日はウチのストロングポイントであるはずの中盤が全くダメで,全然中盤からの展開が観られなかった。唯一,カズだけが安定した守備から,逆サイドへの正確なロングパスを次々に決めてくれてレベルアップしたところを観せてくれたのが救い。
あとダメだったのは大木。とにかくトラップが雑。ゲームに全く関われず,またボールを失う場面が多く,悪い時の大木。特にこの日は中盤の攻撃参加がなかったため,大木の良さを出す場面もなかった。
去年の開幕戦の清水も調整遅れが目立って出来が悪かったが,この日の清水も悪かった。こんなドタバタなウチを相手に,ずるずると下がり出し,後半になると左右からどんどんクロスを放り込まれサンドバック状態。その相手にまさかの失点。しかも,痛恨のコウタのクリアミスからの失点。おいおいまたかよ。目を覆いたくなるような惨劇。やはり日本平には魔物が住んでいる?
去年はそのまま自滅した。今年はどうだ?しかし,ここからゲームの支配権を取り戻す。あわてず,左右両サイドからクロスを入れ,中央に飛び込むFW陣に勝負をさせる。特に後半の駒野が抜群にいい。そして35分,右サイドからの駒野のクロス,ゴール前でガウボンと(寿人に交代した)茂木が飛び込む。ボールはガウボンの頭に合わずも,その後ろに入った茂木が合わせてゴールに叩き込む。同点!茂木,それまでは全くボールに絡めなかったが途中交代で結果を出した。おそらく,これで負けはなくなったな,とは思った。
その後,40分に大木,ベットに代えて,小村,盛田が入る。コウタを一列上げて,前線に盛田というターゲットを配し,最後の勝負に出る。いやね,これも形だとは思うけど,ほんとにそれでいいの?それで優勝狙えるの?もう頭の中こんがらがって,最後の5分はよく覚えていない。

『失望』。この試合を生で観た正直な感想だ。確かにメンバーもシステムも変わって,サッカーの質も去年とは変わったが,その完成度はお粗末極まりない。こんなレベルの低い,ミスの多いチームが『優勝争い』するなんて,ちゃんちゃらおかしい。来週,ホームで絶好調のFC東京にチンチンにやられないことを祈るのみ。ベンチワークにも不満。最後の切り札がないチームは怖くない。優勝を狙うチームに,盛田の投入(盛田自身の出来は決して悪くないけど)なんて策はないでしょう。ここは浩司の復活を熱望。やっぱり森崎兄弟あってなんぼのサンフであってほしい。
ゴール裏のサポからは選手達を鼓舞する意味で拍手が起こっていたが,それに値するゲーム内容ではなかったと思う。ま,去年の惨敗の屈辱を考えれば,鬼門日本平で勝ち点1が獲れたのだから,良しとしなければいけないのだけれど…。去年の開幕戦と同じく,勝てる試合を勝ちきれなかった。今年も厳しいシーズンになりそう,という悪い予感に寒気を感じた,冷たい小雨の降る日本平だった。

もうちょっと課題&希望。
コウタのSBはやはり守備が不安(さっそく悪い結果に)。そんなコウタのバックアップがいないのがもっと不安。
ベット不調。去年の勢いはどうした?
茂原はスーパーではない。洋次郎,カム!
寿人,爆発してくれ~。
浩司,悩んでいる場合ではないぞ。自分のストロングポイントを思い出せ。優勝争いするには浩司の力が絶対必要。

|

« いよいよ明日開幕! | Main | あらら… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/3198645

Listed below are links to weblogs that reference リーグ戦,対清水戦,1-1:

» 開幕戦〜鬼門日本平で引き分け [鴎3矢]
開幕戦を見ていないので解らないのですが、まずは9年以上勝っていない日本平で引き分けに持ち込めた事は評価していいのでは? 寿人が体調不良で途中交代となってしまう... [Read More]

Tracked on 2005.03.06 at 10:55 PM

» vs.清水 05.3.5 [BROOOON!]
駒野のクロス! つーかそこしか見てない。 浩司はベンチ入りすらしていなかった うーん 確かにGK上野,DF小村,ユーティリティー高柳,そしてガウボン... [Read More]

Tracked on 2005.03.07 at 09:59 PM

« いよいよ明日開幕! | Main | あらら… »