« 吉弘骨折,全治3ケ月 | Main | 富豪刑事 »

2005.03.17

87%

実は初回を観てみて,『今クールいちばん見応えのあるドラマかも…』と思ってた。『乳がん』というテーマがとてもリアルで,主人公は女性なのに,不思議と男の僕でも主人公に感情移入して観れた。主人公は生保レディという設定なのだが,実は僕,生命保険入ってないのだ。社会人になった頃,契約しようと思って,保険金の受取人を両親のどっちにしとこうかと迷って実家に電話したら,母に『親に金なんて残さんでええ。葬式代だけ残しておいてくれたらええ。』とあっけらかんと言われ,なんだそんなものか,と思い,契約しなかった。以来(ずっと独身だったこともあり),今に至るわけだ。その僕に,『こりゃ生命保険入らんといかんかも』と,契約プランと見積とらせただけでもパンチのある作品だった。でも,僕はポイントの回を見逃してしまった。晶子(夏川結衣)が黒木(本木雅弘)と心が通じ合い,手術を決心する回と,黒木が妻の死の真相を告白しようと決心する最終回の前の回だ。晶子と黒木の関係,それぞれの感情に変化が現れた回だと想像できるだけに,全体のストーリーを考えると大きなマイナスポイントになってしまった。それを割り引いても,このエンディングはパンチ不足だ。晶子の『再発に対する不安と戦いながらも強く生きていく』とい決意の描き方が中途半端だし,晶子と黒木との関係についても視聴者に最低限の『幸福の予感』を抱かせるラストには成り切れていない。その点が残念でならない。
主演の夏川結衣は僕と同世代なのだが,デビュー当時の若い頃は『綺麗なモデルさん』という印象しかなかった。女優としての仕事をじっくりと観ることはほとんどなかった(最近では『人間の証明』ぐらいかなあ)のだが,今作で主役を張る姿を観て,しっかりとした演技力のある女優さんになったなあ,と正直思った。同世代の僕から観ても,いい歳の取り方しててうらやましいなあ,と思う。これからも味のある女優として頑張ってほしい。

|

« 吉弘骨折,全治3ケ月 | Main | 富豪刑事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/3335524

Listed below are links to weblogs that reference 87%:

« 吉弘骨折,全治3ケ月 | Main | 富豪刑事 »