« エンジン(第1回) | Main | 『勝利』ってすばらしい~~ »

2005.04.19

離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン(第1回)

去年の1st.シーズンで一等お気に入りだったこのドラマ,もちろんこの春クールの一番の期待作である。でも,去年?(だったっけ)のSPでは,ちょっと話が広がりすぎて,間宮先生もプライベート入って売りのクールさにちょっと熱血漢入りすぎて,1st.のライトさとかがちょ~と薄れていた感じ。それに,1st.独特の画質のドライ感というかチープな映画っぽい画の作りがなくなっていたのはちと残念。あのチープさも売りだったはずなのだが。

で,始まった2nd.シーズン。やっぱり『間宮貴子』は天海祐希のハマリ役ですよ。クールになりきれない正義感旺盛の女性弁護士。その前に,弱い立場の依頼人を黙って放っておけず,どんな窮地に追い込まれていても諦めず,法律という唯一の武器を最大限に使って突破口を見つけ出し,依頼人の人生に明かりの灯った道をつける。超カッコいい~!1st.はその小じんまりした家族のような印象だった事務所の仲間達は主要なところはほぼ健在。忙しいはすの渉外弁護士としての仕事はあっちへおいて,『本業』に励んで下さい。

今回は,ライバル役として,検事上がりのヤリ手女弁護士『佐伯絵里』に瀬戸朝香が登場。これが冷徹なロボットのような感情を廃棄したキャラ付けで,貴子と正反対に描かれる。絵里に追い詰められる貴子。だが,まだ勝機が。依頼人の悔しい気持ちを『私が晴らす』とタンカを切る。しかし,『それを決めるのはあなた(依頼人)よ』と依頼人に人生の階段を一段上がるかの選択を選ばせる。その結果,依頼人は悔しさを晴らし,新しい自分を発見する。その変化が爽やかで微笑ましい。面白い。貴子先生,スペシャルにハンサム!その一方で『六科神経痛(って書くんですか?)』に悩まされるご多忙の貴子先生,もうちょっと,あとワンクール頑張って(笑)

1st.のような身の丈にあった人情話にプロットが戻っていて安心。ただ佐伯先生を登場させたからには,この後も彼女とのバトルが続くわけで,それはラストまで1話完結で続くんでしょうか。更に,もちろん主役である間宮先生が勝ち続けるのでしょうか。これからの瀬戸朝香の演技次第だが,貴子はキャラが確立されているが,彼女が同じキャラで通すと見飽きてしまう恐れが…。プロットも凝ったものになると,本来のシンプル(てか,チープっぽさをこよなく愛す)さが薄れていくわけで…。ネタの弾が尽きるのも怖い。

ま,第1回は及第点。次回以降に不安を感じつつも,やっぱり期待して観ます。

|

« エンジン(第1回) | Main | 『勝利』ってすばらしい~~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/3772838

Listed below are links to weblogs that reference 離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン(第1回):

» 【ドラマ雑感】離婚弁護士2 〜ハンサムウーマン (第1回/全11回) [気ままなNotes...]
 春クール(4〜6月期)期待度ランキングNo.1の『離婚弁護士2〜ハンサムウーマン〜』がついに始まった。天海祐希が演じる女性弁護士・間宮貴子が演じる痛快コメディ……もとい、笑いも涙もある爽快な法律ドラマだ。事務所の場所もパート1と同じ。中庭もある不思議な場所だ….決して"倉庫"ではない。  カメラワークと画面分割、カット割りはパート2でも健在。固定カメラじゃなくハンディを多用したカメラワークは、スピーディで躍動感もあり、パート1�... [Read More]

Tracked on 2005.04.20 at 06:11 AM

« エンジン(第1回) | Main | 『勝利』ってすばらしい~~ »