« あいくるしい(第1回) | Main | 離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン(第1回) »

2005.04.19

エンジン(第1回)

キムタク1年ぶり主演の『月9』と話題のドラマ。僕は基本的にミーハーなので,こういうイベントものには必ず飛びつく。世間ではあまり評判のよろしくなかった前作『プライド』も結構楽しんで観てたし,アンチキムタクでもないので,とっつきも悪くない。ただ,僕的にはキムタクはやはり『ビューティフル・ライフ』の頃がベストだった。女性誌『an・an』で12年連続で『好きな男,第1位』に選ばれ続ける,常にトレンドの先を行く男が選んだのは『児童施設の子守役』(いや,TV的にはとりあえず元レーサー役,たぶん2,3話で忘れられるだろうけど)。キムタクがお子様と絡む時代が来たよ。これまでマスコミを事務所が強制操作して,『2児の父』である事実から目を背けるようにして来たのに,自らそこに飛び込んでいくか。さて,どうなることやら…。とりあえず『お子様系』が苦手な僕は既に引き気味。

しかし,これが予想外になかなか観れる。キムタクが果たしてレーサーに見えるかどうかは何だが,子役達との絡みは予想以上に上手くできていた。キムタクの『子供みたいな大人』ってキャラ設定がかなり絶妙でハマっている。その子役達も,一番上の上野樹里から下は僕の知らない子までそれぞれキャラもしっかり立っていて芝居も上手い。キムタクが独身で『子供嫌い』なのは,僕自身とかぶってすんなり感情移入できるし,大人の目線で説教くさいオヤジになっていないところもさっぱりしてて鼻につかない。

それにこのドラマは,実際のキムタクのアイデンティティを実に気持ちよく砕いてくれている。『あなたはもう終わってるのよ』とか『その髪もう切りなさい』とかズバズバ刺されるキムタク。それをドラマで言ってしまってはいかんのではないの…TVのこっち側でくそ微笑む僕ら好かれない男達一同…て,これ確信犯!?このスタンスで最後までいけるかが,逆にキムタクファンを引き付けるちょっとした調味料になってたりして。

それにしても豪華な共演陣だ。中でも高島礼子が施設の食堂のオバちゃん!(しかも台詞少ない)をやってるのって贅沢すぎない?お江与の方であらせませるぞ。逆に大奥繋がりのキムタクの姉役,松下由樹は残念ながら第1回ではキャラが立っていない。その他,堺雅人の保育士役とかもったいなすぎる配役なので,今後のキャラの味付けに期待。

しかし,今後,子役達とどう絡んでいくのか,第1話では存在感のなかった小雪との関係はどうなっていくのか,レーサーという肩書きはどうなるのか(これはかなり見えてますが)とか,第1話を観た限りでは,この先がさっぱり読めないので,そういう意味では楽しみなドラマになるかもしれない(さっぱり読めないまま終わるという恐れもあるが…)。とりあえず,続けて観ます。

冒頭の『an・an』ネタでいうと僕と同世代の福山雅治が7年連続第2位というのはちょっと嬉しい。ましゃは俺達の希望の光だあ~~!でも,僕がモテないという現実には何の影響もありませんが(泣)。ああ俺も『息だけは福山雅治』になっとくかーと。

|

« あいくるしい(第1回) | Main | 離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン(第1回) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/3768470

Listed below are links to weblogs that reference エンジン(第1回):

» 【ドラマ雑感】 エンジン (Lap 1/11Laps) 木村拓哉と12人の子供達? [気ままなNotes...]
 レースをするには莫大な費用がかかる。タイヤ、エンジン、車体(シャーシ)、燃料……その他それを製作、補修、維持するために何千万円、何億円、何十億円、何百億円というお金が必要となる。レースやテストで事故でもすれば大変だ。大破しようものなら何億というお金が飛んでいく。  そのため、チームのオーナーは、それを運営するためにチームに出資してくれるスポンサーを見つけ、そのスポンサーロゴ・会社名や商品名を車体に目立... [Read More]

Tracked on 2005.04.20 at 06:12 AM

« あいくるしい(第1回) | Main | 離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン(第1回) »