« 電車男 | Main | コンフェデとかWYとか »

2005.06.16

クローサー

新宿ジョイシネマ3。マイク・ニコルズ監督。ジュリア・ロバーツ,ジュード・ロウ,ナタリー・ポートマン,クライヴ・オーウェン主演。

ロンドンの街。不思議な運命の糸に手繰り寄せられて出会う4人の男女,アンナ(J・ロバーツ),ダン(J・ロウ),アリス(N・ポートマン),ラリー(C・オーウェン)。その運命の糸は4人の間を複雑に絡み合って,出会いと恋愛と別れを繰り返す。果たして4人の求める結末とは…。

この作品は奥が深い。正直,鑑賞後に『面白かった』というような感想が言える類の作品ではない。それでも,『大人の恋愛模様』を静かに,絶妙に描いた快作ではある。とにかく心理描写が『深い』のである。その深層心理の駆け引きの描写は,もはやこの歳になって独身でしかない僕の経験能力を遥かに越えている。正直,理解不能の部分もあるかもしれない。とにかく4人の愛する者を得ようとする心の戦いが凄いのである。嘘八百当たり前,その先を見ないと相手に勝てない。というか,恋愛は勝負なのか。男と女,男と男,女と女。複雑に絡み合う心理構造。あなたの言う『愛している』とは誰に言っている言葉なのか。その言葉には嘘はないのか。ここまで来ると,恋愛上級者とは言えない僕にとっては,『恋愛って怖い』とさえ思えてしまう。この時点で,この作品は『勝ち』である。老若男女を問わず,全てのカップルに観てもらって,鑑賞後にお互いのことがどれだけ好きか,真剣に話し合ってもらいたいと思えるくらいだ。果たして,あなたはその恋愛の『勝者』なのか?

(以下,ネタバレつつも,徒然に)

ジュリア・ロバーツは僕と同世代だけど,素敵に歳をとっているなあと思う。そのスクリーンいっぱいに広がる華やかさ・可憐さ・清々しさは『プリティ・ウーマン』の頃から何も変わらない。その存在感に拍手。しかし,今作では,一番脆くて,臆病で,ずるいところで『女性』という武器を使う一番情けない存在。ジュリアにこんな台詞言わせていいの?って場面連発。確信犯的にこの役をジュリアにやらせているのだから,この作品は物凄く贅沢だ。

ジュード・ロウ。一番モテそうな外見とは裏腹に,子供じみた執着心の強い性格のダメ男を好演。4人の中でダンに一番感情移入できた。相手のこと思っているようで,実は自分の目先のことしか考えてない,っていうのは,自分の性格にかぶるところが大いにあり。だから,僕も今でも独身なんだけどね。僕がまだ幸運なのは,愛してる女性に目の前で逆切れされて,三行半下されたことがない,ってとこだけでしょうか。

ナタリー・ポートマン。SWでは分らなかったけど,こんなにしっかりとした大人の演技ができるように成長していたんだとひたすら感心。一番気持ちに正直で,ちゃんと自分を持っていて,一番大人なのが,彼女が演じたアリスだったというオチは説得力十分だ。彼女がストリッパー役ができるとは思ってもみなかった。今作ではジュリアに勝ってるよ。

クライヴ・オーウェン。鑑賞中,『キング・アーサー』の人という感想。役柄上,下品な役を渾身の演技でこなしている。しかし,心理的駆け引きに関しては一番の大人。いろいろと迷走するが,最終的には下品な手段を使っても,アンナを取り戻しているし,ダンには致命的なダメージを与えているし。人間て,欲に関しては恐ろしい生き物だ。なぜ,こんな下品で策略的な男にアンナが惹かれるかはなぞ。お子様の僕には分からない。

当たりでもハズレでもない。たまにはこういう映画で息抜きするのもいいものだ。

|

« 電車男 | Main | コンフェデとかWYとか »

Comments

更紗さん,フォローどうもです。
ご結婚された更紗さんがそうなら,なんとなく未来に期待が持てました(マジ?)

Posted by: たつし | 2005.07.01 at 10:50 PM

たつしさん、私も旦那から言わせると
自己中らしいので、大丈夫ですよ。
とか、あまり根拠のない励ましですみません(^^ゞ

Posted by: 更紗♪ | 2005.07.01 at 08:14 AM

更紗さん,続けてどうもです。
僕がダンに似てると言ったのは『子供じみてジコチュウ』なところです(涙)。ああ,一生結婚なんてできないかも(悲劇)。

Posted by: たつし | 2005.06.17 at 10:23 PM

上手い恋模様でしたね。
大人の恋だけど、自由に見えてとても束縛しあっている彼ら
最後のまとめは実に現実的で私には理解できました。
アンナはダンに惹かれたというか、結局は安定とか安心を選んだんだと思います。

Posted by: 更紗♪ | 2005.06.17 at 08:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/4581907

Listed below are links to weblogs that reference クローサー:

» クローサー ★★★★ [cinema village]
監督/マイケル・ニコルズ 出演/ジュリア・ロバーツ ジュード・ロウ ナタリー・ポートマン    クライヴ・オーウェン あらすじ/ロンドンでめぐり合った男女四人写真家・小説家・医者・ストリッパー 彼らの愛・嫉妬・嘘・真実を描いた甘美な世界。 更紗評/女は嫉妬で..... [Read More]

Tracked on 2005.06.17 at 08:05 AM

» クローサー [「月の風」シネマ日記]
ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、クライブ・オーウェン主演 男女の恋愛関係の駆け引きを描いた映画。 キャスト自体は4人に絞り込まれているので、4人の心の移り変わりを描いていたと思う。 しかし、台詞は非常に単調で、4人それぞれが違う... [Read More]

Tracked on 2005.06.17 at 12:50 PM

« 電車男 | Main | コンフェデとかWYとか »