« リーグ戦,対柏戦,1-1 | Main | 今週のダイ,高木と久保の元サンフエース同士の対談が »

2005.07.04

リーグ戦,対柏戦,1-1(雑感)

土曜日は,バックスタンドのアウェイ側1列目で,目の前にゴールラインが走っている。去年もこの辺座ったな。その位置からバッチリ観えた。開始早々のクレーベルのヘッドのクロスバーの跳ね返りは,入ってましたから!良かったあ~,審判,神。サンフはベットがFWとのことだったが,前線から中盤へかなり流動的に動いていて,大木とポジションチェンジをしている。寿人・大木の2トップにベット右サイドの中盤フラットの4-4-2のように観えたが…これがキャンプで練習したという『流動性のあるポジション』?だが,そこにカズが絡んでいない。カズにもっとボールを渡せ。カズ,中盤はフラットなんだ,ボールを貰って前へ飛び込め。そんなこんなでほぼ7:3の割合でサンフが攻めていたが,後半42分,波戸からボールをカットした寿人が絶妙にコントロールしたシュートをゴール左隅に突き刺す。先制。この時点で,『今日って楽勝?』って祭りの雰囲気だった。前半終了。

後半序盤,中央フリーで受けた大木が追い越してきた左の茂原にパス,茂原シュートも,GK南,横っ飛びでファインセーブ。14分,柏は2人を入替え,4バックで勝負に来る。この辺から大木が消えだす。替えた方がいい。しかし,交代は,寿人に替わりガウボン。確かに寿人は運動量豊富で相手DFと精一杯競り合っていたものの,巧く弾き飛ばされてしまい,まだまだ勉強しなきゃあいけない点があるなあ,とは思っていたが。せとさんとこによると,どこか痛めたとのこと。不運。ここで,俊ではなく,ガウボンのカードを切るのは小野監督らしい。ガウボン,よく間に合ったが,どれくらい動ける?33分右コーナーキックのこぼれ球を玉田に押し込まれ,今季初ゴールを許す。34分,右サイドを突破した駒野からのクロス,大木に惜しくも合わず。36分,PA外DF引きずりながらシュート放つもゴール右に外れる。38分,大木,→俊,茂原→浩司。その後,攻め立てるサンフ。ベットがミドルシュート放つも,南クリア,CKへ。このCKからのこぼれ球からカウンターを食らうが下田が止める。42分,駒野からの左足のクロス,ガウボンに惜しくも合わず。43分,カズからのスルーパスをPA内で受けた浩司,迷わずシュート。これを南,横っ飛びでスーパーセーブ。浩司に星が輝いていたら,間違いなく勝ち越しゴールとなっただろう。45分,駒野のクロスはゴール前の混戦の中誰かの頭(小村?)に当たるもバーをかすめ外へ。ロスタイム,ジニーニョが玉田にボールをカットされ,下田と1対1の場面となるが,神懸り的スーパーセーブ。助かったあ。両チーム壮絶な打ち合いも,結局ドローに終わり,大事な勝ち点2を失う。

サンフはダイヤモンド型の中盤を捨てたのか?基本的に真ん中でカズとハンジェがフラットに並んで,左に茂原,右にベットという形が流動性の基本形か。ベットは右に固執せず,左に前線に激しく動いていたので,これはこれでマークはつきにくいと思う。カズがボールを持つ場面がもっとあっていい。サイドチェンジや前線へのスルーパス等,もっと観れるようにならないと。ハンジェはブランクを感じさせず,ゲームに入っていた。サプライズが欲しかったが。ガウボンとの交代が大木だったら,ベターだったのに。向こうは4バックに来て攻めに来てたのだから,俊と浩司の交代はもう少し早やくてもよかったのでは。2人いっぺんでなくとも。10分では(その10分でチャンスを連発したのだけれど)勝ち越しは難しいですわ。ここは切り替え。ガウボン使える。浩司,よくなってきた…等々良い方に切り替えよう。

柏スタ1列目,すごい迫力でした。座っていると,選手の目線の方が上。身体がぶつかりあう音,スパイクが弾ける音,ボールを蹴る音。そして,選手達がドリブルで駆け上がるスピードの迫力,疾風感。足捌き,つま先のテク,細かいフェイント,放たれるボールのキレ…すごいバトルを堪能。ここで観るサッカーは面白い。専用スタ,万歳だな。

|

« リーグ戦,対柏戦,1-1 | Main | 今週のダイ,高木と久保の元サンフエース同士の対談が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/4831961

Listed below are links to weblogs that reference リーグ戦,対柏戦,1-1(雑感):

« リーグ戦,対柏戦,1-1 | Main | 今週のダイ,高木と久保の元サンフエース同士の対談が »