« 今夜の日産スタ | Main | 昨日発売のエルゴラに寿人登場 »

2005.08.18

W杯最終予選,日本対イラン,2-1

今日は,バックの2階席中央の最上段の席から観戦。まるでTV画面を観ているような気分だ。この席をゲットしてくれた友人に感謝。バックのこの位置でも,青色が占める割合が高い。若いサポ達がゴール裏のコールに合わせて声を出している。雰囲気はすごくいい。さて,今日の日本は主力組が先発だが,どうなるか…。あとは応援モードだったので,感想だけ。

安定感は,やはり,東アジア選手権の時のサブ組に比べれば,このDF3枚と福西・遠藤のボランチは安定感がある。中でも中澤の強さは突出している。今日は,お互い海外組がいない,1.5軍同士の対戦だったが,前半は日本が完全に圧倒していた。10分台,20分台に日本に攻撃の波がやってきたが,結局,日本がその20分台の後半で,先制点を奪うことに成功する。今日のFWは大黒・玉田のコンビ。大黒は,『絶対この試合でゴールをする』という気合とオーラ全開で,序盤からものすごい運動量でイランDFラインと駆け引きしていた。常に裏を狙う動きをしていた。しかも,玉田との位置関係まで気にしながら。対する玉田はキレがない。裏のスペースを狙おうという動きも足りない。大黒が,常に玉田を意識しているのとは反対に,自分の動きだけで精一杯な感じ。これは今日は厳しいかも,と思っていたところに,中央でボールを受けた小笠原の左サイドへのパスを引き出す鋭い反応を玉田が披露。これ,玉田の持つ形,特長。完全にDFラインの裏を取る。中央に走り込む大黒にグラウンダーのパス,大黒,届かない。の裏に,加地が走り込んでいた。落ち着いて,ゴールに流し込む。先制。この試合で,唯一玉田が輝いた瞬間だった。このあと,玉田は,試合の中で埋没してしまう。大黒の動きが,非情にアグレッシブで,更に技術を伴ったものだったので,余計に今日の玉田の不出来が際立った。今,あえて玉田を使うことにこだわらない方がいいのかもしれない。前半の終盤,ややイランが押し戻す。悪い時間帯になりつつあったが,ハーフタイムの笛に救われた感。

後半になると,イランが前半以上に,右サイド(アレックスのサイド)を突いてくる。もともと,イランは右サイドが強いのだったな。ほとんど左(加地のサイド)は捨てている。押し上げが効いていた日本DFラインもずるずる下がり出す。特にアレックスが押し込められて,そのカバーに中澤が走るようになるとやばい。途中,日本のクリアボールがゴール前のダエイの足元に納まり,右ポスト直撃のシュートを浴びる。ダエイ,ゴール前で全く動いていないのに,そこにボールがいく。恐ろしい。肝を冷やす。今日の福西・遠藤の動きは悪くなかったし,スペースを埋め,ボールも奪取していた。ただ問題はそこから。そこからの展開が今日の日本にはなかった。両サイドは使えず,前線に張り付いているFW2枚とのパイプ役になるはずの小笠原が遅攻になった時の判断がまるで遅くダメで,相手の守備を突き崩せない。確かに先制点は演出したが,それ以外では,代表のトップ下としては到底物足りない出来。工夫がないんだよ。大黒があんなにビンビンにボールを要求しているのに応えられなかった。海外でも行って修行してきてほしい。今のままでは試合に出場できるかは微妙だが。ラスト20分を切る頃になると,アレックスの足が完全に止まってしまう。もうマイボールになっても駆け上がることが出来ず,最終ラインに入って,イランの右サイドの鋭い攻めを防戦一方。周りで『アレックス,もう替えてくれ~』という悲壮な声が上がる。僕もこっそりと『駒野と替えろ~!』とちょっと無謀な主張をしておいた。でも,試合は分からないもので,そのヘナヘナのアレックスがやっとこさ前線でボールを受けて,DFと勝負してゲットしたCK。これに頭を合わせたのは,大黒~!真に根性・執念のゴール。それは,大黒にとっては必然のゴールだったのかもしれない。2-0。ほぼ勝負は決した,と思ったその直後。来ました,ゴール前,なぜそこにいる,ダエイ?にフリーでボールが渡る。大きなダエイの背中でブロックされ,完全に裏を取られた中澤は,仕方なくダエイをなぎ倒す。もちろん黄紙でPK。66000人の『能活~!』コールも届かず,ダエイのゴールを許す。2-1。あと10分,これで分からなくなる。とりあえず足が止まってしまっている玉田とアレックスは交代させて立て直したい。いや,中盤で小笠原が走り負けている分を誰かで埋めたい。巻,村井,阿部あたりか?ジーコが切ってきたカードは,今野(遠藤と交代),阿部(玉田と交代)という尻すぼみの守備重視の王者サッカーとはとても言えないもの。その結果得た勝利。グループ1位通過の美酒。いや,確かに試合は勝ったけど,何かしっくりしない終わり方。国内での,ジーコジャパンのいつものストレス爆発のダメダメっぽい終わり方。ジーコよ,あなたはアレックスと心中するつもりなのか。あんなんになった選手を20分も放置しておくもんなのか。自分で言うのも何だけど,好不調の波が激しくて,使ってみなければ分からない久保を使うことより,リスキーな戦術だと思うけど。残り20分だけなら,逆サイドだけど駒野でもそれなりに試合を収められたのではないかと思う。それほど今日のアレックスは酷かった。

結局,生駒野が躍動している姿は観れなかった。しかし,最終レースにはエントリー出来たぞ。これ,重要。今日は,加地が得点したが,その後は,今ひとつだったので,まだチャンスはあるぞ。Jで頑張れ。

FWはどれも似たりよったりで激戦区。冷静に診て,久保は5番手あたり。Jで結果を出して,90分出場できる身体を取り戻して,そして代表に復帰して,結果を出して,もうひと枠,4人に残りたい。今日の働きで大黒は入れておきたい。あと残り3つ。久保も頑張れ。

さて,辛く長かったW杯予選も今日で終わり。あとはドイツで勝つチームを作るだけ。ドイツへの道は長い。まずは,目先のJの試合から。土曜日は,宿敵・鹿島戦だ。

|

« 今夜の日産スタ | Main | 昨日発売のエルゴラに寿人登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/5521471

Listed below are links to weblogs that reference W杯最終予選,日本対イラン,2-1:

» ビゼー作曲、歌劇「カルメン」より「闘牛士の歌」 [yurikamomeの日記と無手勝流思いこみ音楽ブログ]
 アジアブロック1位でワールドカップ出場。PKで1点とられたのはハラハラしたけど、前半早い時期の1点は大きかった。  選手もジーコ監督も祝福したいけど、私は一番川渕さんを祝福したい。  それに引き替え綿貫さんの新党記者会見はちょっと悲痛だった。  鎌倉腰越~金沢文庫Iクリニック~本社(昼)~大桟橋~根岸D工業社長~本社。  先週のハプニングも、もうやっと気持ちも事象も整理がつき、スタンスをハッキリすることができる。こういう事態になってみると、内閣総理大臣は偉いと思う。何度こういう決断を1日の... [Read More]

Tracked on 2005.08.18 at 07:07 AM

» 2−1で勝ちました [瀬戸智子の枕草子]
サッカー日本代表は今日イランとの試合で2−1と勝ち、 第1位で、ドイツへ行くこと [Read More]

Tracked on 2005.08.18 at 09:42 PM

» パナソニックカーナビのコマーシャルは大黒を馬鹿するのをやめろ。優秀なFWは代表の宝であり尊敬の対象であるべきだ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 あの、DFの宮本とコンビで出ているパナソニックカーナビのコマーシャルである。 [Read More]

Tracked on 2005.09.13 at 09:46 PM

« 今夜の日産スタ | Main | 昨日発売のエルゴラに寿人登場 »