« 大ショック,その2… | Main | コウタ,負傷,全治3週間 »

2005.08.08

東アジア選手権,韓国対日本,0-1

ヤターー,やっとまともに生テレビ観戦できた。しかも,ジーコはこの試合でも,中国戦のメンバーで行くという。ヤターー!俺的に駒野A代表デビュー!

しかし,冷静に観ると,『韓国(2軍)対日本(3軍)』の対決。スタジアムのバックススタンドがあんなにガラガラなのは韓国の人達はそういうこと分かってのことなのか?それにしても,韓国(2軍)は強いし,速い。完全に日本(3軍)を圧倒。日本は最終ラインでなんとか凌いでいる。阿部・今野のボランチ陣は頑張っているのだが,DFラインからのビルドアップが足りない。ボールを奪っても,前線でキープさせてもらえない。苦しい。本山のところでタメて,両サイドを使いたいが,本山は自分で勝負に行ってはボールを失っている。村井のサイドはたまに上がりをみせるが,駒野のサイドは押し込まれたままだ。駒野,前半は攻め上がる機会ほとんどなし。坪井がアレなので上がれないのかもしれない。頑張れ,駒野,このままでは完全に期待外れだ。土肥の再三の好セーブで何とか失点を防ぐ。前半は韓国にやられっぱなし。韓国の2トップ,速いし,迫力ある。縦パスを裏に放り込まれ,FW(どっち?)に胸トラップ一発で抜け出されたシーンが一番危なかった。土肥に感謝。でも,サンフサポ的には,『下田もあそこは止めるわい』と言いたいところだが…。

後半も,同じような展開。日本はとにかくFWがシュートまで行けない。玉田,外に開いてばかりでボールを引き出す工夫がない。巻もよく走っているのだが。しかし,3軍が2軍に対して破綻せずに善戦している。ジーコ,本当に韓国に勝ちたいなら,機能していない玉田と本山を替えろ。そして,その交代枠は,坪井の負傷退場→中澤というカードから切ることになる。交代を待つ中澤の背中から物凄いオーラが見えた。『格が違う…』,そんな印象。そして,その格が違う選手がピッチに出ると果敢に最終ラインを押し上げる。しかし,韓国の選手は誰も当たりにこない(来れない?)。そして,本山→小笠原。これで中盤でタメがやっと作れるようになる。そのおかげで,駒野もようやく高い位置に張れるようになってきた。行け,勝負だ,駒野~。敵陣深く駆け上がり,CKゲット。そういうのを前半から観たかった。坪井があれでは無理か。この試合で,僕の(代表での)坪井の評価はかなり下がってしまった。一発だけ,スピード活かして,ゴール前で競ってピンチを凌いだとこぐらいか。あの場面は『坪井様!』でした。日本,中澤を起点に右サイドから攻める。前線のこぼれ球,巻が必死で逆サイドまで走り,韓国選手に競り勝ち,CKゲットする。しかし,この時の巻の走りはもう疲れ果ててヘナヘナで,テレビの前で『頑張れ~!』って声出して応援しちゃったよ。さすが『走りすぎても死なない(byオシム)』のチームの男。このシリーズで,巻のことすごく好印象。そして,そのCKを小笠原が蹴り,低い軌道を描いたその先に飛び込んだのは,中澤~~!ゴール~~!キターー,『ジーコ,神!』炸裂。こんな博打が当たっていいのかよ。でも,結果がついてくるところが本当に凄い。負ければ,ボロクソ酷評受けるわけだよ。ただでさえ,この期に及んで『ジーコ嫌い』な人達で世間は溢れているわけだし。それを宿敵韓国戦での勝利という有無を言わせぬ蓋をするわけですな。恐るべし,神の力。それはもはや凡人には理解できぬ遠い世界。ま,なんだかんだ言って勝ったわけで,それはそれ,3軍(最後は1軍と2軍の力を借りたけれども)の大健闘を褒め称えてあげよう。

はい,反省。まず,このDFラインは使えないね。ビルドアップ全然できないもん。阿部と今野,守備で必死って感じになってしまった。この二人からの攻めの展開が観れなかったのも寂しい。ボランチは激戦区だけにたんなる守備の人では物足りない。本山のトップ下,この試合では失格。全然組み立てができなかった。村井はそこそこ。でも,この試合はクロスが少なかったな。彼も元『走りすぎても死なない』戦隊なので,そこらへんでアレックスと勝負してほしい。駒野,この試合の出来では,加地を凌駕したとはとても言えない。守備的になりすぎ。中澤が入ったことで,煌きは見えたが。玉田はこのままでは苦しい。生で観るとその動き出しの鋭さに『モノの違い』を感じるのだが,なにせJで得点していないのが辛い。巻は本当によく走った。しかし,味方が自分を活かしてくれるジェフのようなシンプルな攻撃をしてくれないので,良さが出なかった。

さて,次はイラン戦ですが,このメンバーでいくんだろうか。せめて,DFラインは替えてほしい。阿部&今野コンビにはもう一度チャンスを。FWは今調子がいい選手がいないのが痛い。1.5軍でアウェイのリベンジをしてほしいが,新しい希望をこの目で見出したい気もする。複雑な心境。

さて,久保ですが,今のFW争いを観ていると,久保が普通に90分出場できる状態に戻れば,いつでも代表復帰できる気がする。もう10月の欧州遠征に間に合わなくてもいいや。とにかく本番,本番に間に合えばいい。昨日の中澤の背中に観たオーラを,復活した日の久保にも観てみたい。もう一度,目ん玉飛び出るようなすんごいシュートを見せてくれる日を,日本の勝利以上に期待してるから。リハビリ頑張れよ,真の日本のエースFW。

|

« 大ショック,その2… | Main | コウタ,負傷,全治3週間 »

Comments

sayakaさん,コメントありがとうございます。
またいつでも遊びに来てくださいね。
これからもよろしく。

Posted by: たつし | 2005.08.11 at 11:25 PM

数日前にブログを始めたばかりで勉強中です。これからも参考にさせて頂きます!頑張って下さいね。

Posted by: sayaka | 2005.08.10 at 04:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/5368766

Listed below are links to weblogs that reference 東アジア選手権,韓国対日本,0-1:

» 日韓戦 [Foot Days]
今日開催された日本vs韓国戦は中澤のゴールで1−0で何とか勝つことが出来ました。   試合内容はダメにも程がありました(日韓ともに)が、結果的に坪井→中澤に交代せざるを得ない状況となったことが、結果だけでももたらせたといっていいと思います。   さす... [Read More]

Tracked on 2005.08.08 at 10:37 PM

« 大ショック,その2… | Main | コウタ,負傷,全治3週間 »