« 3連休,まずはユースから | Main | 今日のビッグスワン »

2005.09.23

高円宮杯,一次ラウンド,対マリノスY,4-2

やられた~,連休初日の朝からの大渋滞に引っかかり,なんと熊谷陸上競技場についたのは,家を出て5時間後。おまけにカーナビの行き先に『熊谷市陸上競技場』で検索していたという不幸も重なり,全く別の場所へ(熊谷には新旧二つの陸上競技場があったのね)到着してしまい,間違いに気付き,そこから30分かけて本当の会場の『熊谷市スポーツ文化公園陸上競技場』に向かうというアホさ爆発。朝早く出たので,途中の関越道での渋滞に巻き込まれ,睡魔に襲われ,一瞬記憶を失う(それまでも,うとうとと蛇行運転等していた)という命懸けの遠征にも関わらず,試合に間に合わない。

一般道をかっ飛ばして,やっと大宮戦のバスツアーで見覚えのある景色が見え,競技場に着く。中からマリノスサポのコールが聞こえる。チケットとパンフレットを買って,急いでスタンドへ。もう後半26分,スコアは3-2が勝っている。平繁君がちょうど交代で替わるところだった。急いでパンフレットのメンバー表と出場している選手をチェック。木原君はもういない。システムは4-3-3か。柏木君はいる。お目当ての横竹君は槙野君の左でCBをやっている。僕がメンバー表と双眼鏡を行ったり来たりしているうちにマリノスに押し込まれ,クロスバー直撃の危ないシュートを浴びる。その後は,サンフが押し込む。両サイドから逆サイドにきれいにパスが通るワイドな展開で,何度となくチャンスを掴む。シュートも放つがマリノスも必死で守っている。44分,左サイドからPA内にドリブルで持ち込んだ江本君?(これもはっきり分からず)がDFをかわしてシュート,ゴール。4-2,ダメ押し。試合はこのまま終了。え,もう終了?たった20分しか観てないんですけど,これでどうコメントしろと?。1~3点目は誰が獲ったの?マリノスのハーフナーと槙野・横竹コンビの対決の結果は?えーーん,誰か教えてくれ~~(マジ泣)。

最大のお目当ての横竹君の実力の片鱗も観ることが叶わず。柏木君の王子様プレイも平繁君の爆発的なシュートも…。とにかくたった20分では,今年のユースのレベルもよく分からない。いずれにしても,クラセン準優勝で一次ラウンド最大の強敵であったマリノスユースに完勝し,勢いに乗れることは間違いない。だが,次も宿敵ガンバユースだ。一次ラウンド突破には全く油断は許されない。

試合の終盤,雨が降ってきた。せっかく熊谷まで来たのだから,那覇西高対ガンバユースの試合を偵察しようかと思ったが,とにかく運転が疲れた。この試合を観て,夕方の渋滞に巻き込まれたら,今度こそ居眠り運転で逝ってしまう,と思い,試合を観ずに帰ることにする。それに夕方に都内で用事があったので,家には帰らず,そのまま車で都心へ向かうことにした。東京に来て1年半で,やっと初めて首都高に乗り,車で山手線内に入る。それでも,熊谷から目的地まで3時間かかった。そこから家まで帰るのに,最初,カーナビ君は『所要時間は47分です』なんて言っていたが,やっぱりずっと渋滞で,結局到着時には,『所要時間は1時間59分です』ですと。東京を車で移動しようという方が間違っているかもしれない。とにかく疲れた。こんなに疲れたのに,楽しみにしていた試合を観ることができず,ショックは2倍…。

よし,これは30日の那覇西高戦は,『絶対夢の島まで』観戦に行かなければ!今から会社早引けする理由を考えとこうっと。

|

« 3連休,まずはユースから | Main | 今日のビッグスワン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/6080394

Listed below are links to weblogs that reference 高円宮杯,一次ラウンド,対マリノスY,4-2:

« 3連休,まずはユースから | Main | 今日のビッグスワン »