« リーグ戦,対千葉戦,1-1 | Main | 本日発売のエルゴラ,関東サポ特集 »

2005.09.05

NANA

渋東シネタワー2。大谷健太郎監督。中島美嘉,宮崎あおい主演。

大崎ナナ(中島美嘉)は地方のパンクバンドのボーカリスト。メジャーデビューを目指し,東京行きの列車に乗っている。その隣に乗り込んできたのが小松奈々(宮崎あおい)。彼氏を追いかけての上京の旅の途中だ。偶然めぐり合った二人は,同い年,そしてお互いが同じ名前だと知り意気投合する。その後,東京でそれぞれ住まいを探していた二人はあるアパートで再会し,そこでいっしょに暮らし始める。対照的な性格の二人だが,以外にも共同生活は順調に進む。やがて二人はお互いがかけがえのない存在になり,固い友情に結ばれていく…。

既刊13巻累計売上2500万部というオバケ人気少女マンガを原作とした作品。発表当初から爆発的な人気で,こんなオヤジの僕でも3巻あたりから人気を聞きつけて買って(さすがに少女マンガ誌立ち読みは40近くなってツライ)読んでいたという影響力の強い原作だ。その世界観は斬新で,正反対の性格・キャラの二人の少女を主人公に配し,音楽という世界を背景に,独自のファッション性やちょっと一般とは違う生活感を絶妙にアレンジし,主人公二人の全く異なる恋愛感を語りかけるという,女の子にとっては一口で何倍にも美味しい魅力的な構成となっている。原作は,主人公二人が,恋愛→破局→恋愛をルーチンに繰り返すわけだが,その濃淡の味付けが絶妙で,読んでいる側はどんどん物語の中に引き込まれる。その主張が十代・二十代限定ではなく,僕のような三十代後半のオヤジが読んでも共感できる点が,2500万部も売る最強の武器なのである。

そして,その映画作品。これが本当に見事なまでに原作の世界を忠実に再現している。ナナと奈々のビジュアル,キャラ。まずこれに,中島美嘉と宮崎あおいがきれいにハマっているので,もうこの時点でこの映画化企画は成功と言える。その他の主要キャラも同様にビジュアル・キャラとも原作に極めて忠実。レン役の松田龍平のややぽってりしたお腹には少々幻滅した(顔の雰囲気とかは合ってたけどね)が,その他は許容範囲。これは,原作ファンにとっては何よりも嬉しいことではないだろうか。その他,ファッション,小道具,美術に至るまで忠実に原作を再現している。そして,何よりも驚きなのが,ストーリー自体がほぼ原作どおりなのである。さりげない台詞ひとつ取ってもそうで,ドラマのキーになる決めの台詞はほぼ完璧にカバー。こんなに何から何まで原作に忠実に作ってあるのに,それが2時間の映画として決して破綻していない。いや,心地良いくらいすっぽり納まっているのには,正直感動した。物語のバックボーンとなる歌のステージのシーンも予想以上に上手くできており,その作り込みの詰めの細かさには本当に感心させられる。ライヴシーンに迫力と感動があったからこそ,本筋の二人の恋物語も活きたのだと思う。

中島美嘉は,台詞はやや下手だが,ナナの繊細な雰囲気を上手く出せていた。宮崎あおいは,原作ファンも納得するくらいハマりの『ハチ』だ。一体,13巻のどこまで描くのだろうと考えていたのだが,この結末が二人がちょうど同じくらい幸福を予感させるあたりだったので,話の区切りとしてはとても良いと思った。観ている側も,暖かい気持ちで二人に拍手できるから。個人的には,玉鉄君のタクミ役が結構ハマっていたのでもっと観たかった気もするけど。

『707号室』,『部屋の真ん中の真っ白なテーブル』,そこに集う仲間達。いいなあ,青春,って感じがとても懐かしく,羨ましい。

この作品は,原作同様,期待を裏切らない出来栄えになっている。ちゃんと感動させてくれるし,Happyな優しい気持ちにさせてくれる。鑑賞後の穏やかな心地良さに浸ってしまった。原作漫画を感動込みでこれ以上,忠実に再現した映画は珍しい。絶対に観るべし。

(この『NANA』の出来栄えを観ると,今週末の『タッチ』を観るのが怖いんですが…)

|

« リーグ戦,対千葉戦,1-1 | Main | 本日発売のエルゴラ,関東サポ特集 »

Comments

月の風さん,こんにちは。
そうですね,確かにこの作品は登場人物からセット,小道具まで細部にわたってビジュアルにこだわっていますね。それが,原作の世界を忠実に再現していると,観ている側に意識しないうちにインプットしていたのかもしれません。いずれにしても,僕はこのマンガの世界観がここまで忠実に再現できたことにちょっと感動しています。

Posted by: たつし | 2005.09.07 at 07:34 PM

色々とブログを徘徊しましたが、たつしさんと同じ意見をよく見受けました。
そこで、一つ感じたのは小説のように言葉だけでなく「絵」が重要な役割を果たしているのではないかと言うことです。
言葉だけでは、色々とイメージを脹らませることになりますが、絵があれば、イメージを固定することができます。
絵に重なり合うように映像化すれば、イメージを壊すことはなくなるでしょう。
昔、岩井俊二が撮影に入る前に絵コンテを描いてイメージを作っていたというのを思い出しました。

Posted by: 月の風 | 2005.09.06 at 10:14 PM

更紗さん,コメントありがとうございます。
映画はですね,原作のだいたい5巻目あたりまでしか描いていないのですよ。そこから,ほんわかな幸せ色が次第に混沌としていくのですが…。常にちょぴり寂しげな二人のナナのモノローグで物語が締めくくられるのも,結末は一体どうなるんだろう,と引き付けられる要因です。是非原作も読んでみてください。

実は僕,学生時代までチョイ漫画オタクでした。少女マンガ誌やレディコミの立ち読みは当たり前でした(笑)。さすがにこの歳になり,それをやる勇気はありませんが…。

Posted by: たつし | 2005.09.06 at 07:53 PM

こんにちは、原作読まれているとは驚きです。
そこまで忠実につくられているとはね~
原作って長かったと記憶してますし・・・

二人の違いが、ストーリーを盛り上げてました。
特に恋に対する違い、面白かったです。

Posted by: 更紗 | 2005.09.06 at 08:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/5801631

Listed below are links to weblogs that reference NANA:

» NANA [ネタバレ映画館]
 観終わった瞬間、二つのバンド名を忘れてしまった。相変わらず記憶力が弱いなぁ〜と嘆く一方で、別れの列車がキハ40-816だと覚えていた・・・  コミックが原作なのにしっかりしたストーリーだ。そして、音楽もいいのに、中島美嘉、松田龍平、そして平岡祐太の演技によって評価が下がってしまいました。ギターを弾く姿だって、松田龍平は素人っぽく、なぜバンドにスカウトされたのかが... [Read More]

Tracked on 2005.09.05 at 09:45 PM

» NANA ★★★★ [cinema village]
コメント無きTBは削除致します NANA―Novel from the movie下川 香苗 集英社 2005-08売り上げランキング : 837おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 更紗評/匁はあるのは知っていたけど読んだ事ナシ それでも見に行く気になったのは、中島美嘉の歌うあの曲 予..... [Read More]

Tracked on 2005.09.06 at 08:56 AM

» NANA 評価額・400円(原作の好きな人は1800円でしょうね) [Blog・キネマ文化論]
●NANAをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小 [Read More]

Tracked on 2005.09.06 at 11:55 AM

» NANA [「月の風」シネマ日記]
中島美嘉、宮崎あおい主演 最近、この映画もそうであるが、小説や漫画などを元にした映画が多いように感じる。オリジナルの映画があまりないのが淋しいと思う。 原作を映画化するとどうしても、原作のイメージを引きずってしまい原作に忠実でないとストレスが溜まってしま....... [Read More]

Tracked on 2005.09.06 at 10:11 PM

» NANAのドラマ化 [子供と英会話]
矢沢あい原作の人気コミック『 NANA 』が 宮崎あおい、中嶋美嘉主演で映画化。 ますます話題を呼んでいます。 “ NANA占い ”やってみました。 生年月日と血液型で『 NANA 』に出てくる どのキャラか占えます。 私の結果は……。 朱猫さんは タクミ です!... [Read More]

Tracked on 2005.09.09 at 07:59 PM

» 「 NANA 」 [MoonDreamWorks]
監督 : 大谷健太郎  原作 : 矢沢あい主演 : 中島美嘉 / 宮崎あおい / 松田龍平 /      / 成宮寛貴 / 玉山哲二 /公式HP:http://www.nana-movie.com/ NANA 累計2700万部を突破し3週連続でコミックスランキング1位を記録した全13巻の矢...... [Read More]

Tracked on 2005.09.10 at 12:06 AM

» NANA-ナナ- [欧風]
9月3日、世の中の人が誰も知らない中ひっそりとT-JOY大泉で行われてた、勝手に「INDYデー」(映画3作品6時間耐久鑑賞レース)、1作品目「サマータイムマシンブルース」、2作品目「奥さまは魔女」と、面白かったんで途中寝ることもなく順調にこなしたINDYですが、トリを飾ったのがこの作品、「NANA-ナナ-」。 実を言うと今回の3作品の中では一番観たかったんですよね~。ちゃんと前売り買ってたし。こんだけバカみたいに映画を観まくってる割には、不思議と映画館の予告編では観なかったような気がするのです... [Read More]

Tracked on 2005.09.11 at 01:56 AM

» NANA(映画館)   [ひるめし。]
夢を歌う。夢に恋する。そして、二人は夢を奏でていく。 CAST:中島美嘉/宮崎あおい/松田龍平/成宮寛貴/玉山鉄二/松山ケンイチ/平岡祐太 他 最初に言っときます。私は原作を読んでます。てゆーか持ってます。毎回読むたんびに感動させられてます。感動けどそんな熱狂的なファンではないです。最近は話の進みが遅いので早く結末が知りたいからそろそろ終わらないかな〜って思ってます。 始まった瞬間にもう笑いそ... [Read More]

Tracked on 2005.09.11 at 08:20 AM

» 大崎ナナの魅力に参った◆『NANA』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9月8日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 大人気のコミックの映画化ということは知っていたが、私は原作を読んでいない。だから、原作と比べてキャラがどうのとか、ストーリーがどうのとかいうことは一切書けないし、素直にこの作品を「1本の映画作品」として感想を述べてみよ...... [Read More]

Tracked on 2005.09.12 at 09:55 PM

» 「NANA」中島美嘉、宮崎あおいの映画 [soramove]
「NANA」★★★☆ 中島美嘉、宮崎あおい主演 好対照の主人公のふたりを 中島美嘉と宮崎あおいが演じ 恋を失くしても 見苦しくなく 目指した成功も どの程度達成されるかは分からない。 しかしここには二人が 生き生きと今を生きている姿が しっかりと描かれ...... [Read More]

Tracked on 2005.09.14 at 07:41 AM

» NANA -ナナ- [Akira's VOICE]
人間はいつだって一人じゃないよとするメッセージが嬉しい! [Read More]

Tracked on 2005.09.28 at 05:15 PM

» 映画『NANA -ナナ-』 [Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』]
NANA http://www.nana-movie.com/ ★★★☆☆ 映画 少女漫画 バンド 恋愛 中島美嘉、宮崎あおい主演。マゼンタをテーマ色に蓮や鎖などのモチーフをアクセントに。 ... [Read More]

Tracked on 2005.10.04 at 11:53 AM

» NANA―ナナ―  [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
原作、矢沢あい。 メガヒット大人気少女マンガの映画化。 実は私、矢沢あい先生のマンガは 1~4巻くらいまでしか見てなく このマンガに対してはっきりいってしまうと 思入れも何もないし、特にファンというわけでもありません(ぇ でもやっぱり、あの素敵な服や小...... [Read More]

Tracked on 2005.10.06 at 10:38 AM

» NANA [toe@cinematiclife]
この映画ね、見ないつもりでいたんだけど、大谷監督が監督していると最近知りまして。 大谷監督の作品は、劇場デビューの『アベック モン マリ』も、『とらばいゆ』も見ていたし、実は、遠い知り合いの知り合いぐらいの位置にいる方で、『アベモン』のときはシネアミューズで行われた舞台挨拶付き試写会も見たので、行かなきゃ~って気になって、突如行ってきた。 デビューのときは、あんな小さな小屋(アミューズさんごめんな... [Read More]

Tracked on 2005.10.17 at 06:21 PM

» 映画「NANA」見ました! [どうせ誰も見てませんからっ☆★]
本日いろんな映画最終日。見残した映画はいくつもありますが「NANA」を選びました。わたしはこの映画については、原作も情報誌も一切読んだことがありません。したがって、単なる一本の映画として見たわけですが・・・予想以上に気に入った!という評価です。東京にいる彼氏... [Read More]

Tracked on 2005.10.22 at 02:50 PM

» 「オンナの友情、パンより薄い」っていうフレーズが気になってしょうがない今日この頃。(NANA) [音・楽・喫・茶[muse-cafe]]
こんにちは() 本日は、最近社会現象を巻き起こしていると評判のこちらの映画から、 「オンナの友情」(でで~んっ☆) について、思うことをつらつらとしゃべっていきたいと思います。最後までお付き合いのほどをm(_ _)m        ↓ NANA 最近わたく..... [Read More]

Tracked on 2005.10.26 at 09:27 AM

» NANA(3月3日DVD発売) [オレメデア]
東京での成功を夢見て上京したバンドのボーカル・大崎ナナ(中島美嘉)と,恋人を追って上京した小松奈々(宮崎あおい)が,東京駅へ向かう電車の中で偶然,隣同士の席になった. 同い年で同じ名前のナナと奈々は,出会えた偶然に祝杯を挙げ,引っ越し先のアパートで運命の再会,周囲...... [Read More]

Tracked on 2006.03.01 at 09:33 AM

» NANA −ナナ− 06年46本目 [猫姫じゃ]
NANA −ナナ− 中島美嘉 大好き!あたしがもっとお子ちゃまなら、彼女に傾倒しているでしょうね。今ちょっと、関西方面に潜伏ちうなんだケド、クルマの運転中は、常に中島美嘉ガンガンです!本日のカラオケ、中島美嘉 特集でした!! もちろん原作、全く知りません。原作フ...... [Read More]

Tracked on 2006.03.11 at 04:31 PM

« リーグ戦,対千葉戦,1-1 | Main | 本日発売のエルゴラ,関東サポ特集 »