« 今夜の万博 | Main | タッチ »

2005.09.12

リーグ戦,対G大阪戦,2-4

激しい打ち合いの末の惜敗。圧倒的な攻撃力の差を見せ付けられ,最強の盾は,最強の矛に突き破られた。屈辱の敗北。優勝争いからの脱落。更に,思わぬアクシデントで今季の残り試合,浩司を失なう。最悪の敗北。昨日はショックで塞ぎこんでいた。でも,ここで下を向いてはダメだ。諦めてはダメだ。上を向こう。もう一度,チャレンジしよう。選手達もきっとそう思っているはずだ。そして,今だからこそ,サポーターの力が必要。次節,浦和戦。3連休の中日でもあり,下手をするとホームジャックされる恐れもある。行こう,ビッグアーチへ。紫の群集の力で,選手達を押し上げよう。

試合は,前半1分でガウボンのヘッドが決まり,あっという間に先制。更に,ハンジェのミドルシュートが決まり,14分までで,2-0とする。どちらにポゼッションが傾くか,まだ定まらない時間帯での2得点だけに,これは大きいと思った。しかし,その直後,ガンバは中盤からの浮きパスに,鋭く反応したのはアラウージョ。ハンジェ?を置き去りにし,PAに一気に進入,迷わずシュートを放つ。これが不運にも,カバーに入った小村の足に当たりコースが変わる。下田,反応及ばず,ゴール。この得点直後の失点が痛かった。ここを踏ん張って,せめて前半無得点に抑えていたら,試合展開は全く違ったものになったかもしれない。これで勢いづいたガンバは,ボールを支配し,駒野のサイドを徹底的に突いてくる。家長が,フェルナンジーニョが,アラウージョが,どんどんドリブルで仕掛けてくる。押し込まれ,セカンドボールも拾えなくなるサンフ。そして,家長の突破を許した駒野が,PA内で家長を引き倒し,黄紙,PK献上。これを遠藤がきっちり決める。2-2,同点。その後もガンバに押されまくる。中盤でボール奪取できない。今日,念願のトップ下での先発の浩司,ボールにも触れない。このままガンバペースで前半終了。

アラウージョとフェルナンジーニョにやりたい放題やられている。4-4-2は捨てて,3-5-2にして,アラウージョ番を付け,中盤を厚くした方がよいと思ったが…。後半もメンバー交代なし。対して,ガンバはなんと右サイドに二川を入れてきた。これが効いた。その二川が中央から右サイドを駆け上がっていた遠藤に素晴らしいスルーパスが通り,DFラインがズタズタに崩される。遠藤は落ち着いて,クロスを上げ,その先でどフリーで待っていたのはアラウージョ。余裕のヘッドが決まり,2-3,勝ち越される。しかし,サンフ,下を向かない。キックオフから左サイド,ハンジェからパスにDFラインの裏に抜け出した浩司,左足でグラウンダーのクロス,ゴール前に寿人が詰めるもGKキャッチ。やっと浩司らしい,ダイナミックなプレイが観れた。これからだ…そう思って,ゴール前から浩司へ視線を戻すと,なんと浩司倒れている。スタッフから即座に×のジェスチャーが。マジかよ,これからなのに。これから浩司が魅せてくれるのに…。浩司,大木と交代。しかし,大木,やはり流れを変えるだけの動きはできない。浩司,負傷退場の影響からか,サンフの選手の足が止まる。戦う『気持ち』はどこにいった?今日の試合も『気持ち』で負けるのか。優勝するんだという『気持ち』はないのか。相変わらず中盤はガンバのものだ。パス→ドリブル→パス,ガンバの攻撃にはアクセントが強烈に付いていて,正直歯が立たない。そして,一方的な展開の中,右サイド,深くえぐった二川からのクロスにまたもアラウージョ。今度は右足で,これもDFに当たりコースが変わり,下田止められない。2-4,決定的な4失点目。4点目を獲られる前に3バックにするとか,手が打てなかったか。この後,ガウボンもどこかを痛め,ピッチの外へ。俊が交代で入る。同時にハンジェに替えて,西河。遅い,後手に回ってしまった。なんとか俊にシンプルに預けて,勝負したい。寿人,一人下を向かず,必死で走り回っている。その姿に『気持ち』が見えた。少し嬉しい。俊はなかなかボールを触らせてもらえず,見せ場は,右サイドゴールライン際を魔法のようなドリブルでDFをかわし,グラウンダーのクロスを放つも,GKキャッチ。惜しい。最後はなんとか1点でも返そうという選手達の『気持ち』が観られ,救われる思いだ。悔しいが抵抗もここまで。このまま試合終了。

今日は1対1でとにかく完敗。アラウージョ,フェルナンジーニョ,家長,遠藤,二川…。惜しむらくは,あの1失点目。あれさえなければ,こんなことにはならなかったかもしれない。そして,浩司の怪我も…。左足腓骨骨折,全治は今のところ不明。恐らく今季絶望。メンタルな面での病気もようやく克服できそうな兆しが見えていた時だけに,非情に残念な負傷,長期離脱。今のチームではトップ下にハマるピースはやはり浩司しかいないだけに,この怪我は悔しい。きっと浩司本人が一番それを今噛み締めている。さて,残り11試合,浩司はいない。そして,次節は,小村が黄紙累積で出場停止。ガウボンの怪我の程度も分からない。そんな中で,相手は上位4位の浦和。もう一度,優勝争いに加わるためにも,これからは一戦一戦が『絶対に負けられない戦い』。ホームで,まだ諦めていないという,その『気持ち』を僕達に魅せてくれ。

確かに優勝争いからは脱落した。しかし,これが終戦ではない。あと11試合,全力でチームもサポも戦うのみ。

今回は,ブログを通じてお友達になった,関西在中のサポのご家族といっしょに,僕としては珍しくゴール裏で観戦させて頂いた。とても勉強になったし,今までネット上でしかやりとりできていなかったのが,直接お話しできてとても楽しかった。試合にさえ勝っていれば,最高の観戦会になったのにな,って残念な気持ち。いろんなサイトの管理人さんもたくさん紹介頂いて,すごく気持ちが高まった。負けたけど,ゴール裏のこの雰囲気も居心地がいいな,と今頃気付くサンフ観戦14年目の僕なのだった。またいっしょにサンフを応援しましょうね,みなさん!

|

« 今夜の万博 | Main | タッチ »

Comments

hbk_boshootさん,コメントありがとうございます。大木が『スーパーベンモード』ならば,何とかなったかもしれませんが,あの試合では,ボールに触れない,触っても繋げず,失ってしまう,悪い大木でした。
これでトップ下を務める人材がいなくなってしまった。浩司の復活を期待していただけに,今季絶望というニュースはショックです。

Posted by: たつし | 2005.09.14 at 10:17 PM

TBありがとうございました。
後半頭か3-2になった時点で「勝つしかない」以上、前俊投入だと思ってましたけど、
浩司の負傷時に大木さんって展開で萎えてしまいましたよね。
しかし、某サカマガは何をどう見て大木さんに平均の6をつけたのか、全く理解できませんけど!

Posted by: hbk_boshoot | 2005.09.13 at 09:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/5910497

Listed below are links to weblogs that reference リーグ戦,対G大阪戦,2-4:

» 昨日は・・・ [Foot Days]
朝9時ごろに家を出て「国民の責務」で期日前投票を行った後、神戸へ行きここのカツ丼食べて、相変わらずの美味しさに感激^O^。毎週食べたりすると飽きるんでしょうけど、ほぼ年1くらいだから行列も我慢、我慢で^^。これだけで半分目的は終了(笑)。で、神戸・大阪(梅田...... [Read More]

Tracked on 2005.09.12 at 09:57 PM

» ガンバ大阪戦 [MIKI'S,FOOTBALL-BLOG]
開始間もなくCKからガウボンのヘッドで先制。意外なほどあっさり先制。その後も駒野のクロスから寿人のヘッドなどでチャンスを作るが追加点はならず。前半10分、序盤は広島優位で進む。前半14分ハンジェがPA外からミドルシュート。巻いてくるボール。ゴール....... [Read More]

Tracked on 2005.09.13 at 04:10 PM

» 敵状視察 アウェー 広島戦 [與野レッズBlog]
首位との勝ち点差10と11のチームの対戦です。ガンバがこのまま何事もなく走り続け [Read More]

Tracked on 2005.09.15 at 10:09 PM

« 今夜の万博 | Main | タッチ »