« 今夜の大宮公園サッカー場 | Main | 高円宮杯,準決勝,対ヴェルディユース戦,2-3 »

2005.10.07

高円宮杯,準々決勝,対鹿児島実業高戦,1-0

このダメサラリーマンは,前日とこの日の午前中を体調不良で会社を休んでおきながら,病院にいきますから,と上司に言って会社を出て,病院に行って,『点滴打ちますか?』と先生に言われるも,そんなことしていたら試合に間に合わないので固辞し,薬をもらって一路,大宮へ。もはや駅前からサッカー場まで歩く気力もないので,当然のようにタクシーを使う。運転手さん,ワンメーターでごめんね。そんなこんなで着いた初めての地,大宮公園サッカー場はものすごくこじんまりとしていて,スタンドは,メインもバックもゴール裏も狭い。よくここでJ1の試合をやっているなあ,という印象。専用スタなので,ピッチは近いが,その肝心のピッチも結構荒れていてちょっとプレイしにくそうだ。今日は,サンフサポは,ホームゴール裏に,鹿実のサポ(選手のご両親親類縁者の方達)はバックスタンドに陣取っている。僕はいつものように,メイン中央の前列に陣取る。体調が悪かったので,ユニもタオルも持ってくるの忘れた。双眼鏡だけ持ってきたのが唯一の救いか。

前半開始。サンフは前の試合と同じスタメン。サンフ,前半開始早々に,平繁のドリブル突破からFKを。そのFKが相手の壁に当たりCKを得て,福本が蹴ったボールは中央の槙野にヘッド,ドンピシャだったが,ゴール上に外れる。その後もFKを得て攻めるが,ゴールは割れない。鹿実,開始早々に痛んだ10番(MF)の選手が7分で交代,21番(MF)が入る。鹿実は4-4-2で中盤をダイヤモンド型にしてきた。この後,ポゼッション五分五分で,中盤での潰し合いが続く。鹿実,当たりが激しい。14分前後から,サンフのパスが繋がり出す。17分,鹿実の攻め,FKからの流れで左サイドのスペースに飛び出した選手にパスが繋がる。中央にクロス,走り込んだ選手に惜しくも合わず,助かる。20分,平繁,逆サイドからのパスを左サイドで受けるとDF二人をドリブルで振り切り,そのままシュート。惜しくも左サイドネット。25分経過,サンフ,中盤の3人がボールに絡めていない。長いボールをFWに預けて個人勝負になっている。二列目からの飛び出し欲しい。今日は,保手濱の動きがあまり良くない。そう言えば,全員,日曜に比べると身体が重そうだ。かなりコンディションは厳しいのかもしれない。そんな中,29分,左FKが前線に走る中野に入り,中野,DF引きずりながらもシュート,ゴール。1-0,先制。膠着した中で,いい時間帯に得点できた。33分,鹿実,縦パス1本で抜け出した11番がフリーでGK金山と1対1に。シュート撃たれるも,金山,鋭い反応でこのボールをパンチングでクリア,CKへ逃れる。このCKで,ゴール前が混戦となるも,なんとか断ち切る。37分,左FK,福本が蹴ったボールは鹿実GKがパンチングで弾き出す。40分経過,サンフ,まだ上手く平繁と木原を使いきれていない。二人とも余力がありそうなので,この二人をもっと有効に使いたい。平繁が単独でドリブル突破を狙うが,ファールで止められ,抜ききれない。ロスタイム2分,右サイドで持った中山,この日初めての攻め上がり,逆サイドにパスし,待っていたフリーの平繁に通るも,オフサイド。このまま前半終了。

先制はしたが,鹿実も堅実な守りで追加点を許さない。中盤の3人が守備に追われているので,ここをもうひと頑張りして,攻めにいきたい。平繁,木原をもっと上手く使いたい。DF4人は安定しており,裏を取られたような場面も二度ほどしかなかった。お互いよくカバーリングできている。

後半,鹿実,2番(DF)→18番(MF)(たぶん)。18番がトップ下に入る。5分,右サイド,ゴール前で混戦の中,中野がシュート,跳ね返った浮き球を柏木がオーバーヘッドも,GKのファインセーブでゴールならず。7分,木原が左サイドで粘ったボール,逆サイドの平繁へ。平繁,DF2人の間をドリブルですり抜けようとするが,ファールで倒される。平繁,勝負の姿勢は素晴らしいが,もうひと工夫ほしい。このプレイが通用するのは今だけだ。9分,サンフ,ゴールキックから木原がキープして抜け出し,左からのクロスも中央に飛び込んだ保手濱に合わず。10分,鹿実,21番(MF)→24番(MF)(たぶん)。24番は右サイドに入る。この24番の投入が当たり,鹿実,この24番が起点となって,サンフの左サイドを攻められる。危ない場面を何度が作られる。遊佐が一人で守る場面も観られ,ボランチのカバーが遅い。しかし,遊佐,必死で走ってボールを切り,ピンチの芽を摘む献身的な動きに感動。22分,鹿実の右スローイン,ゴール前に渡りシュート撃たれるも,GK金山,正面でキャッチ。25分経過,この10分間は鹿実のペース。24番の動き,抑えられない。しかし,サンフ,槙野を中心に全員声を出し合い,集中して必死に守っている。27分,FKからの流れ,平繁がGKと1対1になるも,シュート弾かれ,このボールに走り込んだ中野がループシュート狙うもゴールマウス上に外れる。30分,右FKからの流れ,左サイドに流れたところをクロス,中央で槙野がヘッドで合わせるも外れる。32分,サンフ,カウンター,中央でボール持った中野がDF引きずりながらシュート。しかし,ゴール左に外れる。35分,右FK40m,ゴール前の選手にヘッドが合うがゴール外れる。苦しい時間帯を乗り越えたサンフに流れが返ってくる。36分,サンフ,保手濱→藤澤。藤澤そのままトップ下へ。42分,カウンターから左サイドを中野が突破。逆サイドでフリーで平繁が待っていたが,パスは通らず。44分にも中野が起点となり,シュートまで持っていくが,左へ外れる。ロスタイム2分,サンフ,藤澤→篠原。藤澤,怪我?交代の理由分からず。サンフ,左サイドを木原が突破,シュート放つも,GK正面。ここで試合終了。鹿実の粘り強い攻撃を凌ぎ切り,1-0で勝利。準決勝進出決定。

この試合は拮抗した面白い試合だった。両チームとも持ち味が出ていて,最初はその持ち味の消し合いだったのが,途中からはその持ち味を前面に押し出して,攻め合う。試合全体として観れば,サンフがコントロールしていたが,鹿実ももう一歩だった。それを凌ぎ切ったDF4人が今日の最大の功労者だ。本当に良く走った。走り勝った。そして,中野。1年生とは思えぬ落ち着きようはとても頼もしい。もう少し,ポストプレイがビシバシ決まれば,平繁や木原ももっと活き,言うことなしだが,それは1年生には望むまい。

さて,いよいよ準決勝。相手は去年の高円宮で6-0で粉砕したヴェルディユースだ。しかし,今年は,相手はクラセン王者で,こちらはチャレンジャーだ。撃ち合いの試合をしなければ,守備がしっかりしているウチに十分勝機はある。あと,どこか頭打ちな状態に陥っている平繁がふっ切れてブレイクしてくれたなら,優勝も狙えると思う。とにかく信じて,まずは明日,国立に応援にいく。そして,その次は埼スタへ。

ユースが優勝してくれたなら,トップももしかしたら優勝できるかもしれない。そんな願掛けの意味も込めて,明日も魂込めて応援する。頑張れ,仔熊達!

|

« 今夜の大宮公園サッカー場 | Main | 高円宮杯,準決勝,対ヴェルディユース戦,2-3 »

Comments

hadaken69さん,hbk_boshootさん,コメントどうもありがとうございます。
高円宮杯準決勝で,選手達と共に燃え尽き,また体調を崩して2日ほど寝込んでました。
ヴェルディに惜敗してしまいましたが,仔熊達は,決して諦めない『魂の試合』を魅せてくれました。本当に感動しました。観戦記は明日元気になったら書きたいと思います。

あ,hbk_boshootさん,リンクもちろんOKですから,今のままで(笑)これからもよろしくお願いします。

Posted by: たつし | 2005.10.10 at 09:24 PM

続けてですが(笑)、当ブログにリンクしても宜しいでしょうか?事後承諾になりますけど(爆)!

Posted by: hbk_boshoot | 2005.10.07 at 11:24 PM

tbありがとうございました。
くれぐれも体には気をつけて下さい^^。
で、明日も行かれるんですか!行けないサポの分まで応援お願いします!!

Posted by: hbk_boshoot | 2005.10.07 at 11:22 PM

大丈夫ですか?
携帯サイトでも速報しますが、やっぱり直で応援していただきたいですから、無理しないでくださいね!

Posted by: hadaken69 | 2005.10.07 at 11:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/6298099

Listed below are links to weblogs that reference 高円宮杯,準々決勝,対鹿児島実業高戦,1-0:

« 今夜の大宮公園サッカー場 | Main | 高円宮杯,準決勝,対ヴェルディユース戦,2-3 »