« メゾン・ド・ヒミコ | Main | 忍-SHINOBI- »

2005.10.30

リーグ戦,対磐田戦,3-1

金曜の夜に,会社の同期で広島時代からの友人が4年間海外赴任することになったため,友人達で彼の歓送会を企画。19時開始で,深夜2時近くまで一次会で地酒を飲みまくり,その後3時間,カラオケ屋で懐かしの80年代・90年代の名曲を歌いまくる。朝5時半,歓送会終了。別れを惜しみながらタクシーで自宅(会社の独身寮)に戻る。この時点で6時。寝たら絶対に寝過ごすと思い,朝のニュースを観ながら時間をつぶす。8時過ぎに寮発。9時東京駅前のバスツアーの集合場所に到着。今回は大型バスだ。しかし,身体は徹夜明けでボロボロ。席に座って,幹事役のポラセクさんの挨拶聞きながら,もう睡魔に沈んでしまう。途中,全員の自己紹介でマイクが回ってきて,何か挨拶したようだが,寝ぼけてたのでよく覚えていない。その後も爆睡。次に目が覚めた時は,もうヤマハスタ近くの駐車場に着いていた。4時間寝たことになるが,それでも眠い。雨が降っている。寝ぼけながら,バスのみんなはアウェイゴール裏へ。僕はバックの指定席を買っていたので,独りバックへ向かう。席に着いてみると,今日は観客の入りが悪く,バック中央の自由席でもガラガラ。そっちの方が観戦しやすい位置なので,指定席は捨てて,バック中央の自由席に移動。みんな水色のポンチョ着ている中,ただ独り紫のポンチョが一層目立つ。去年は,1st.でサンパイオさよならゲームなのに完敗を喫したが,今回はどうか。それにしても眠い。普段は必ずいきなり2杯は飲むビールもこの日は我慢。絶対に寝ないよう,試合に集中。

前半,サンフ,3-5-2。西河が右ストッパーに入る。今日のFWは寿人とガウボンの組み合わせ。大木がトップ下。最近,守備が綻んで失点が多くなっているので,この布陣自体は反対ではない。とにかく2点以上獲って,1失点で押さえ,必ず守り勝つ。これで勝てないと,またチームは迷宮へ迷い込むことになる。必ず勝て。

各選手の動き自体は,悪くない。が,ジュビロの早いパス回しに翻弄されている。ジュビロは上手く,FWの西・カレンがよく動き,これにトップ下の成岡が絡んでゴールに迫る。太田・村井の両サイドも積極的に攻め上がり,名波・服部のボランチからの展開も効いている。カレン,本当に良く走って攻守に貢献している。成長していることを実感。変幻自在の西の動きが怖い。対するサンフは,動きの良いジュビロの中盤の選手を捕まえきれず,なかなかボール奪取できない。しかし,22分,ベットがクロスバー直撃の惜しいミドルシュートを放ち,ここから盛り返す。23分,カズがミドルシュート,これをGK川口がファインセーブ。こぼれ球に大木がシュートを狙うも,ゴール決まられず。25分,ジュビロの左サイド,村井に切り裂かれ,シュート撃たれるが,昭大横っ飛びで弾き出し,CKへ。27分には,名波の素晴らしいパスからの展開から太田がシュート放つも,昭大の手先をかすめるように,ゴール左に外れてくれる。助かった。30分,名波からのクロスに成岡が飛び込んだが,ゴール上に外れる。この試合のここまで,中盤・両サイドの勝負で負けている。寿人に全くボールが回らない。寿人自身のキレも今ひとつだ。そんな劣勢の中,37分,左サイドに流れたボールを寿人が中央へクロス。ベットが頭で落としたところに,大木!ジュビロ守備陣が密集している中,落ち着いてボールをゴールに蹴り込み先制,1-0。押されながらも,ワンチャンスをモノにした。この後ジュビロに再び攻め込まれ,危ない場面が続いたが,昭大が集中した守備を見せ,DF陣もこれに応え,全員で守り抜く。ここで前半終了。

成岡,名波,服部の中盤のトライアングルが効いている。運動量もジュビロの方が勝っている。サンフは全員がもっと走らないといけない。孤立している寿人を上手く使いたいが。今日は全員気持ちが入ったプレイをしていて,集中できている。なかなかの好ゲーム。だからこそ勝たなければ。

後半,ジュビロ,名波に替えて,中山。西がトップ下,成岡がボランチに入る。名波,数々のチャンスメイクしており,効いていたのに,なぜ交代なのだろうか。怪我か。とにかくウチには助かる交代。サンフも後半から駒野に替え,茂原。今日の駒野,村井に翻弄される場面もあったが,それ以外は守備も無難にこなし,積極的に攻め上がりクロスを上げていたのに,もう交代か(足首の怪我だったようだ)。茂原,頑張れ。

7分,ジュビロの右サイドをカレンに切り裂かれ,中央でパスを受けた成岡がシュートも昭大,スーパーセーブ,助かる。9分,中盤でボールを持ったカズ,ドリブルで駆け上がると,前線にスルーパス,その先にいたのはガウボン。ガウボン,フリーでDFライン突破し,川口と1対1も,落ち着いて,川口の動きをみて,ふわりとボールを浮かし,ゴールへ流し込む。2-0。後半開始から,拮抗した展開だっただけにこの追加点は大きい。ガウボン,今日はなかなかポストプレイが決まらないが,前を向いたら単独で勝負しようという強い気持ちが前面に出ていて迫力がある。続く13分,右CK,ショートコーナーでボールを受けたカズがクロス,ファーで待っていた寿人がヘッドで合わせ,ゴール。3-0。寿人,さすがのポジション取り,完全にフリーだった。19分,大木に替わり,ハンジェ。そのままトップ下へ。20分,ジュビロ,西に替わり,船谷。25分経過時点で,お互い疲れてきたのか,試合が膠着してきた。29分,太田に替わり,河村。ジュビロも切り札を切ってきた。サンフは31分,ガウボンに替わり,木村龍朗。キムタツ,FWで登場なのか。てっきり右サイドの控えと考えていたが。しかし,様々な苦労を経て,本当に久しぶりにトップチームの試合。隠れキムタツファンの僕は,キムタツのゴールが観たい。頑張れ,キムタツ。37分,ベットからのFK,カズが受けて飛び出し,PA進入しシュートを放つも,ゴール右,サイドネット。惜しい。これで得たCKをまたもショートCKでベットがクロス,ファーで待つ寿人が落としたところに小村ダイビングヘッド!,も惜しくもゴール左に外れる。38分,右CK寿人が頭で落としたところ,ゴール前で混戦になるが,西河が押し込む。4点目か,と思われたが,オフサイドでノーゴール。惜しい。42分,ジュビロ,右サイドスローインからの流れ,PA内に持ち込まれて,ルーズになったボールをジニと小村?がお見合いしている隙に奪われ,中央へクロス,絶妙のポジショニングで待っていた中山に決められる。3-1。43分にハンジェがミドルシュート,ポストに当たり跳ね返ったところに寿人が詰めるが,川口がブロック。44分,ゴール前混戦になり,シュート撃たれるも,昭大正面でキャッチ。助かる。44分,左サイドを突破され,中央の中山へボールが渡り,シュート撃たれるがゴール上に外れてくれる。ロスタイム3分。サンフ完全に守りに引いてしまっている。47分,ジュビロ右CK。このボールがゴール前で混戦,敵味方それぞれのヘッドでボールがピンボールのように行き交い,最後にゴール右隅に決まろうかというところを茂原?がクリア,このボールもポストに当たってまた混戦の中に流れるが,なんとかクリアして,助かる。このまま試合終了。終盤のジュビロの猛攻を凌ぎ切り,サンフが4試合ぶり,待望の勝ち点3をゲットする。

キムタツも相手をチェックするのに精一杯でシュートまでとても持っていけなかった。キムタツの得点が観たかったのに。結局,成長した姿を観ることができなかった。この日はハンジェの出来も今ひとつで,それが残念。しかし,二人とも,守備をしっかりしてたのは間違いないが,もっとカウンターの形を広げないと,この日のような試合は厳しい。要所できっちと得点まで結びつけたウチの勝利。試合内容も悪くなく,2失点目を食らい,崩れるようなことなく,試合をモノにして選手達の気迫に感謝。

さて,残りの試合も,3-5-2で行くんだろうか。涼しくなってきたので,大木のコンディションも上がってくることを望む。今日はミスも少なく,安易にボールを失う場面も少なかった。安全策なら。3-5-2でそれには異論はないのだが,それでは理想は繋げない。残り試合のいつかのタイミングでまた4-4-2に戻して勝負してほしいと願う

西河頑張ってたね。ファールせずにボールを切る動きを覚えていて,成長しているんだな,と実感できる。あと,カズが特に後半積極的に攻撃に関わり,良かった。後はベットのシュートが一本でも決まれば言うことないのだが(笑)。キムタツまた観れるかな。頑張ってベンチメンバーに選ばれ,試合に出て結果を残せ。次節は,今日使われなかった俊の逆襲を期待する。

さて,試合も終わり,後はバスに乗って帰るだけ。のはずが,クラブ側の手違いのより,駐車場行きのシャトルバスがいつまで経っても来ない。関東,関西,広島,それぞれのサポがバスを待つこと1時間近く。歩道でバスを待つサポ軍団の前をサンフ選手の送迎バスが通る。沸き起こる『ヒ・ロ・シ・マ・!』コール。バス内も選手達もびっくりしていた模様。何か結果的に出待ちした格好。この後,シャトルバスを諦め,僕らのバスに直接スタジアム前まで来てもらい,試合中,雨に打たれ,冷えた身体を温めるため,ぞろぞろとバスに乗り込む。帰りも席に座ったとたん睡魔が。祝勝の乾杯の後,眠りに落ちる。目を覚ましたら,そこはもう東京駅前。22時15分。寝ぼけながら,電車を乗りつき,寮の最寄駅へ。もう駅から寮まで歩く気力もなく,タクシーで帰る。ああ,疲れた。とにかく寝よう…。

で,やっと目が覚めたら,もう夕方17時半だった。ああ,今日も映画行けなかった。ま,こんな状態では間違いなく映画館でも寝てたはずだし,まあよいか。久々の快勝で,昨日の夜は,サポ有志でまた飲みに行ったんだろうなあ。と想像。せっかくの機会だったのに,さすがに,2日連続はこの歳になって無謀だから,やめときました。すいません。

次はこのところ好調の大分。今年のサンフは去年と全く逆でホームで勝てない。磐田戦のゴール裏は,関東,大阪,広島からそれぞれバスツアーで駆けつけており,150人以上はいてそれも良く纏まっていたし,声も相当な迫力で出ていた。アウェイではこれだけ最高の応援を見ることはそうはないだろう。この試合の応援は最高だった。誇りに思っていいよ,ゴール裏のコアサポの皆さん。ホームのB6でも,これくらい纏まって迫力のある応援が観れたらいいなあ。皆さん,遠征お疲れ様でした。

|

« メゾン・ド・ヒミコ | Main | 忍-SHINOBI- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/6765120

Listed below are links to weblogs that reference リーグ戦,対磐田戦,3-1:

» ジュビロ磐田戦レビュー [MIKI'S,FOOTBALL-BLOG]
 やりました!!広島3−1磐田で見事勝利!!なんか久々に勝利を見た気がする。誰かのブログで読んだけど、本当に敵は広ビ!?って感じですね。    [Read More]

Tracked on 2005.10.31 at 12:58 PM

» 魂で掴み取った勝ち点3〜ジュビロ磐田−サンフレッチェ広島 [鴎3矢〜栄光へ・・・〜]
気迫で奪った勝ち点3です!! 前半互いにミスもあり苦しい展開でしたが37分に大木のゴールで先制するとそのままリードを守りきると後半です 後半開始と同時にコマに代えて茂原投入(ジュビロはここで名波を下げる) 後半9分、欲しかった追加点が カズの素晴らしい....... [Read More]

Tracked on 2005.10.31 at 08:24 PM

» ふぅ〜〜〜〜サンフレッチェ [瀬戸智子の枕草子]
よかった!!!! サンフレッチェ。 勝ったよ。 勝ちました(^.^) まぁ、喜び [Read More]

Tracked on 2005.11.01 at 02:10 PM

« メゾン・ド・ヒミコ | Main | 忍-SHINOBI- »