« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.30

俺,まだサッカーやりたいんじゃあ

広島出張から帰って来た。向こうで4月1日付で広島転勤の内示があった。2年ぶりに広島に戻ります。関東サポの皆さんとは3月にこちらで試合がないので,TREBLEで応援会があればお別れができるかな。短い間でしたが,本当に楽しく,思い出深い2年間になりました。アウェイでの勝利の味は格別でしたものね。ちょくちょくバスツアーに参戦するかもしれませんのでよろしくお願いします。

えーと,前説が長くなったが,今日のタイトルは昨日のやべっちでの久保のインタビューでの言葉。長い怪我との闘いの末の重い,実に久保らしい飾らない言葉。絶対にW杯でゴールを決めて日本を勝利に導いてほしいと強く,強く願う。寡黙だった久保があんなに自分の気持ちを素直にしゃべれるようになったんだ。また久保竜彦という男が大好きになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.15

広島へ出張につき…

今週,来週と広島に出張(期間は弾力的に変更ありの予定)することになり,恐らく更新ができません。余裕があれば,土日にネットカフェとかで更新できるかもしれませんが…。

もうすぐ4月1日人事の内々示がある予定。僕の今勤めている部門は,いろんな事情が重なって大規模なリストラが予定されている。僕は恐らくリストラ組に入っている(と予想できるのも情けないが)ので,元所属の広島に戻り転勤→今と全く違う仕事に従事することになる可能性が高い。もちろんリストラ組なので,今の会社にいられる可能性は低く,関連会社へ出向する恐れ大。複雑な心境での広島への帰還となりそうです。今回の広島出張は,僕が10年半勤めた思い入れ深い部門での最後のご奉公ということろでしょうか。2月の最終週にも1週間,広島出張が予定されていますが。3月のアウェイは関東サポの皆さんとのお別れ試合になる可能性が高いので,引越と重ならない限りはアウェイは全部行くつもりです。早く日程発表にならないかなあ。

という訳でしばらくお休みします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.12

上野優作を期限付移籍で獲得

SANFRECCE HIROSHIMA OFFICIAL HOMEPAGE.

まだ終わりじゃなかったんだ。しかし,新潟,よく出したな。上野は結構効いていたと思うが。これはお得な補強ではないでしょうか。しかし,これで来季の布陣・戦術がよく分からなくなってきた。面白いやら怖いやらで。しかし,上野も32歳になるんだ。時間が経つのは早いものですねえ。サンフで是非,昔の憂さを晴らしてほしいと願います。だが,それよりもこのFWの競争の中で,俊の覚醒を一番期待しているのが本音です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.01.10

チョ・ウジンを獲得

SANFRECCE HIROSHIMA OFFICIAL HOMEPAGE.

これってC契約ってことですか。MFって,右?左?どっちなの?情報少なすぎ。ま,期待のしどころは『U-18韓国代表』って肩書ですかね。早く生で観てみたい。

これでどうやら,来季に向けての補強はおしまいのようです。よし,あとは頑張って結果を残すだけ。なんだかんだ言っても信じてるぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.07

戸田和幸を期限付移籍で獲得

SANFRECCE HIROSHIMA OFFICIAL HOMEPAGE.

最後に来ましたね,昨日で終わりと諦めていたのだが,『完全移籍』ではなく,『期限付』となってしまったが,噂が最後に実現した格好になった。
真にバリバリの『守備に強いボランチ』。2002年日韓W杯時の代表レギュラーであり,イメージは『中盤の潰し屋・仕事人』。おまけに,ウチのチームカラーにそぐわない,熱い闘争心の塊。ある意味,チーム内に化学反応が起こることは確実。この補強は吉と出るか凶とでるか。果たして,小野監督はこの狂犬を上手く使うことができるか。カズは戸田の前でキャプテンシーを発揮することができるか,が大きな鍵になると思う。

しかし,戸田が入ることでどういう布陣になるのか,全く想像がつかない。また4-3-3を試す可能性もあるかも。これでカズが一列上がれる。そのせいで浩司が外れる布陣ばかり思い浮かぶのだが,浩司ファンの僕にとってはとても微妙…。浩司,相当頑張らないとダメだぞ。自力で小野監督の構想を変えさせてでもポジションを掴め。と,最後は浩司への激に終わる今回の補強の感想でした。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

2006.01.06

中里,期限付移籍・大久保,完全移籍

最後のサプライズ補強が湘南の中里宏司なのかなあ(噂の選手とは違う)。ちょっと肩透かしの感。怪我が多いのが気になるが,ボランチから右サイドもこなすユーティリティプレイヤーとのこと。正直,J2で対戦した時の印象はないが,J1の舞台に立てることを最高のモチベーションにして,気持ちの入ったプレイを僕達に見せてほしい。

大久保の完全移籍は既定路線だろうか。京都では怪我する前はレギュラーで出てたし,復帰して最後の方もレギュラーで出てた。同じJ1の舞台で,出場機会が多いと考えられる方を選択するのは当然だろう。結局,サンフは大久保を育てることができなかったのだから,他のチームに獲られても致し方ないだろう。ウチには少ない華のある選手。トップで活躍する姿が観たかった。で,右サイド,駒野のバックアップはどうするのよ。

これで,今季の補強・移籍は終わりのようです。守備の強いボランチの補強できなかったなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2006.01.05

高萩,田村,森脇が愛媛FCへ期限付移籍

帰りの電車の中で,TSS公式サイトを見たらこのニュースが…目玉飛び出るくらい驚いた。ちょっと厳しすぎるんじゃないかい。田村は競争の厳しいFW陣の中に割って入るための修行の場に行くのだと考えよう。しかし,森脇は層の薄い貴重な右SD。なぜ実質1年で出してしまうのか。信じられない。

トドメが洋次郎だ。小野監督は洋次郎を飼い殺しにした。試合に起用しても,なぜこんな使い方をするのか,という納得しがたい起用法だった。僕は洋次郎のワイドなパスの展開力とゴール前に飛び込んでいくダイナミックな動きが好きだった。高校2年であの能力を持っていたのに,素晴らしい才能を良い方向に伸ばしてやれなかった。とても残念に思う。絶対に愛媛FCでレギュラーを獲り,成長してサンフが呼び戻したいと心底思う選手に成長してほしいと願う。

噂では,代表経験のあるバリバリの実力派大型ボランチが移籍してくるらしい。ウチもよそから大物を買ってくるチームになったということか。この移籍と補強が吉と出ることを祈るばかりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.01.04

年末と年始の映画

明けましておめでとうございます。

ここはサンフの話題がない時は,映画ブログになるはずなのですが,去年は週末に体調が悪かったりしたことが多くあったせいもあり,一昨年の100本強と比較してはるかに少ない40本弱で終わってしまいました。週1本の最低ノルマも達成できていない…ちょっとへこんでます。11月と12月は,『アワーミュージック』と『イン・ハー・シューズ』と『大停電の夜に』と『Mr.&Mrs.スミス』を観ていますが,レビューをアップできていません。『アワーミュージック』は衝撃的な作品だったのですが,僕には難解すぎて理解できなかったのでレビューは書きません。その他の作品は,公開が終わっていたりしますが,サンフがオフの間にレビューを書いていこうと思います。

さて,2006年の1本目は『キング・コング』をチョイスしました。帰省先のシネコンで観ました。これが大当たり。いきなり素晴らしい作品に出会えました。映画好き必見の作品です。後日,詳細なレビュー書きます。絶対に観て損をしない作品だと思いますので,是非鑑賞して下さい。作り手の作品に対する愛情が溢れているこだわり深い作品でした。

さて,今年は何本観れるのか。50本~100本の間を狙って鑑賞することにします。もちろん残りの休みの時間はサンフに全力投球で今年も行きますぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »