« 今日の広ビ | Main | リーグ戦,対浦和戦,1-4 »

2006.03.07

リーグ戦,対鹿島戦,3-4

久しぶりの僕の指定席,バックスタンド自由席中央から観戦。とりあえず9月まではホームの試合はここから観える。

結果は惜敗。しかし,あんなに素晴らしいゴールで3点獲って負けるとはどういうことだ。守備がザル過ぎる。4バック,リスクを恐れて下がり過ぎ。カズと戸田も最終ラインに吸収され,2ラインになっていた場面もあった。あれでは同じ攻められ方で他のどのチームにも同じような失点を繰り返してしまうだろう。

本当に浩司が戦犯なのか。

これには僕は小野監督に大きな不満がある。確かに浩司は上手くボールに絡めなかったが,この1年,浩司を攻めの駒として使っていくつもりなら,それをゲームの中で修正していく姿勢がほしかった。あの替え方では浩司は潰れてしまう。ただでさえ,メンタルな部分に爆弾を抱えているのだ。次の試合に向けての切り替えも難しいし,もし,大分戦に浩司を使わないようなら,浩司の今シーズンはこのまま終わってしまう恐れもある。僕は浩司よりもベットの方が試合を壊していたように感じた。ポジションは真ん中に絞りっぱなしで,ボールを持っても,パスミスばかり。FWともカズ・戸田のボランチ陣とも息が合ってなかった。ハンジェが入ってきた時はてっきりベットが替わったと勘違いしたほど。浩司と同サイドのコウタのプレイも軽かった。1失点目のPA内での安易なタックルなど許せるものではないし,せっかくPA近くまでボールを運びながら,何度もクロスをミスする姿は醜かった。あと戸田も予想外に効いてなかった。もっとガツガツ当たりにいってもらわないと,戸田を出す意味がない。パスの展開力にはそう期待できないので,とにかくボール奪取してカズに繋いでくれないと。カズからサイドへの展開も少なかったし,前線へのパスも少なかった。もちろん目標としていた2列目からの溢れ出るような攻撃参加も。

この中盤フラットの4-4-2は課題が満載だ。ゲームの中での選手間の約束事が全く見えない。ゲームの中で修正していくのはリスキーだが,もう時間がない。戦いながら修正していくしかない。最初の5戦で結果が出ないようなら,戦術の速やかな転換も必要。とにかく3点獲っても勝てないなんて試合はもうしないでほしい。

あとは浩司の扱い方だな。次節の大分戦での浩司の使い方に今季が懸かってるぞ,小野監督。浩司をこのまま潰してしまうことは絶対に許せない。

|

« 今日の広ビ | Main | リーグ戦,対浦和戦,1-4 »

Comments

メンバーが発表されていないので大きくは言えないですが昨日のTM浩司来てました
開幕戦と同じポジションでしたが攻守にアクセントを効かせてましたよ

Posted by: | 2006.03.10 at 09:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/8989707

Listed below are links to weblogs that reference リーグ戦,対鹿島戦,3-4:

» サンフレッチェ広島−鹿島アントラーズ(レビュー) [鴎3矢〜栄光へ・・・〜]
今日の開幕戦は3−4とスタートダッシュとはいきませんでした 4失点の守備に関しては昨年の実績もあるのでここから修正することを信じるのみです 収穫は失点してもその後喰らい付いていた点でしょうね 戸田の貢献も大きかった印象でした 寿人・ピチブーの2トップはゲ....... [Read More]

Tracked on 2006.03.07 at 11:04 PM

« 今日の広ビ | Main | リーグ戦,対浦和戦,1-4 »