« ワールド・オブ・ライズ | Main | アラトリステ »

2008.12.27

僕らのミライへ逆回転

シネツイン新天地。ミシェル・ゴンドリー監督。ジャック・ブラック,モス・デフ主演。

最初はただのブラックコメディーのつもりで観ていてたんだけど,さにあらず。最後には一本思想に芯が通って,しかもホロリとさせられるという粋なエンディングで締めくくる。心が暖かくなって,ウルルンとなってしまった。

事故で記録が消えてしまった名作のレンタルビデオの代わりに,『手作り』でハチャメチャなリメイク版を作っていくという発想が面白いし,これが町の人々に大ウケで,次々とリメイクを重ねていく(しかも町の住民の観る側も楽しみながら協力して)って展開もウケる。ブラックユーモアと遊び心に溢れているが,その徹底的に安っぽい作りが逆に新鮮ですらある。

最後の『町のみんなで自分達の映画を作ろう』と団結する姿は,『本来映画ってこんな映画好きな人が集まって作るもの』っていう原点のような純粋さを感じた。素直に感情移入できる。

そして,ラストシーンは秀逸。本当に心温まるエンディングだ。映画って本当にいいものですねえ。こういう毛色の変わった作品があってもいい。なかなかの佳作だと感じた。

|

« ワールド・オブ・ライズ | Main | アラトリステ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/43546620

Listed below are links to weblogs that reference 僕らのミライへ逆回転:

« ワールド・オブ・ライズ | Main | アラトリステ »