« 罰ゲーム終了~更新再開します | Main | ワールド・オブ・ライズ »

2008.12.27

K-20 怪人二十面相・伝

広島宝塚1。佐藤嗣麻子監督。金城武,松たか子主演。

実はこれ,予告編観て面白そうで楽しみにしてたんですよ。なのに,結論から言うとハズレだった。前半の格差社会の描き方が中途半端で正直だるい。必要ないじゃん。目玉のアクションシーンも,スパイダーマンとバットマンのパクリじゃん。まあ,建物を身体ひとつで飛び越えていくシーン等は確かに痛快であり,よく撮れていたとはは思ったが。結末(二十面相の正体)も読めてしまっていて,尚且つ凄まじい破壊力を持つ最終兵器が炸裂したにも関わらず,帝都が崩壊するでもなく,ビル一個が半壊ってどういうこと?って感じ。金城武の日本語下手(笑)にはもう慣れてしまったので,批判の対象にはならないが。まあ僕的には年齢的にお姫様役はどうかと心配していたお松さんがわりと可憐だったので,救われた気分ではあったが。まあ,お気楽に観るデートムービーですな。同じ金城武のパクリものでも『リターナー』は面白かったけどなあ。

|

« 罰ゲーム終了~更新再開します | Main | ワールド・オブ・ライズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/43539857

Listed below are links to weblogs that reference K-20 怪人二十面相・伝:

« 罰ゲーム終了~更新再開します | Main | ワールド・オブ・ライズ »