« アジアカップ最終予選 日本対イエメン 2-1 | Main | ぐるりのこと。 »

2009.01.23

09サンフレッチェ始動

昨日からチームが始動。
体調不良で不参加の浩司と,別メニューの下田と森脇のコンディションが気になるが,まずは大きな怪我人もなく,主力が揃って始動できたことは喜ばしいことだ。

今年のチームの目標は『ひとつでもタイトルと獲ること』だが,まずは足場を固めていってほしい。それはやはり『守備の安定』。昨季のように失点がある程度防げたら自然と順位はついてくる。今のDFのメンバーでJ1で通用するのか,チームマネジメントが問われるところである。希望としては,イリアンをリベロに,右に森脇,左に槙野でいきたいが…果たしてJ1の屈強なFW相手に通用するのか。通用してほしいと願うしかない。ここでも,鍵となるのはカズの働きだろう。カズにはバランサーとしての役割はもちろん,得点も期待している。マジに代表を狙ってほしい存在だ。

中盤はレギュラー争いが楽しみ。その中でも,期待は洋次郎と陽介の二人。洋次郎は昨季の活躍が『J2だから…』と言われないような大活躍をJ1でも望みたい。洋次郎がJ1でも通用するようなら,今年も昨季のように『ボールも人も動く』魅力的なサッカーが観れることだろう。そして,今季,最も真価が問われるのが柏木陽介である。サンフレッチェの『10番』を背負うこの男が1年を通じてハイレベルで活躍できるなら,このチームはもっと高いレベルに行ける。得点とアシストの数にこだわってほしい。その先に目標とする日本代表が待っている。洋次郎と陽介には是非代表争いに絡んでほしいと思うし,そうでないとサンフレッチェはタイトルには手が届かない。

そして,FWは寿人。是非クラブ記録であるハシェックの19ゴールの記録を塗り替えるくらい大活躍してほしい。寿人ならJ1でも通用する。そして代表のレギュラーも勝ち取ってほしい。

目指すは昨季のような『ボールも人も動く,人の心も動かすサッカー』の再現。今まで日本のどのチームも到達しなかった異次元のパスサッカーでJ1を制圧しようではないか。『夢を現実に』。それが今季のチームに僕が望む合言葉だ。

|

« アジアカップ最終予選 日本対イエメン 2-1 | Main | ぐるりのこと。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/43833940

Listed below are links to weblogs that reference 09サンフレッチェ始動:

« アジアカップ最終予選 日本対イエメン 2-1 | Main | ぐるりのこと。 »