« ぐるりのこと。 | Main | 青い鳥 »

2009.01.27

007 慰めの報酬

広島ルーブル。マーク・フォースター監督。ダニエル・クレイグ主演。

ハードボイルド・アクション大作。本当にアクションシーンの連続で満載。それも『痛い』アクションなんだな。邦画の『K-20』あたりと比べると,完成度と金の掛け方が全く違う。『本物』って感じ。ただ,『K-20』の方が建物を飛び越えていくシーンはスマートに撮れていた。まあ,これは指向性の違いだろう。どっちが悪いというものではない。

とにかくD・クレイグが渋くて超格好いいのだ。これまでの女ったらしの007の主役達とは一線を画する。僕は前作『カジノロワイヤル』を観てなかった(この作品が続編として作られていのを知らなかった)ので,物語の骨格の部分の『復讐』というところが掴み切れなかったのが残念。前作を観てから鑑賞されることをお勧めする。

結構真面目に作られていて面白い作品だ。アクション映画としては一級だと思う。ただ,ボンドカーには何の仕掛けもないし,秘密兵器は出てこないし,そういう007は一方では寂しいとも思う。アクションと遊び心とお色気が007の魅力で歴史でもあるから。

でも,D・クレイグがボンドをやる限りはとことんハードボイルド路線を突っ走ってもらいたいものだ。真面目にアクション大作路線を貫いていってほしい。

|

« ぐるりのこと。 | Main | 青い鳥 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/43874363

Listed below are links to weblogs that reference 007 慰めの報酬:

« ぐるりのこと。 | Main | 青い鳥 »