« リーグ戦,対清水戦 1-1 | Main | リーグ戦,対川崎戦 0-7 »

2009.10.16

天皇杯2回戦,対CUPS戦 5-0

この試合の感想は,難しいアマとのトーナメント初戦を上手く乗り切ったなと。そういう意味では1点目,コウタの得点が効いた。起点はカズのクサビのパス。シュンソンへの相手DFの詰めも甘かったが,完璧に決まった。ああいう凄いパスが出せるのはやっぱりカズだよなあ。久しぶりに観るカズは,ほとんどブランクを感じさせなかった素晴らしい出来。一対一でやや躊躇する場面が何回かあったが,それ以外は攻撃でも守備でもいつもの見慣れたカズがいた。やっぱりカズがいてこそのサンフレッチェだと改めて感じた。イリアンとアオと組ませれば,パスの出所が3本となり,チームとすれば,かなりの戦力アップになるだろう。いや,それがウチの本来の姿なのだ。本当に今までごまかしながらよく闘ってきたと思う。

久しぶりに躍動する洋次郎を観た。カズが控えているおかげで一誠も上がりまくってた。ボランチに下がってからの陽介の衰えない運動量は凄いと思った。僕的にはボランチ陽介もありだな,と思う。平繁はDFの間をむりやりパス通そうと2本ミスって,3発目に勢いに任せて撃ったシュートが入ってしまった。なんか一人でもがいている感じ。スーパーサブへの道は遠い。楽山はなあ,アマ相手でもあの出来では。ボールロストして走って追わないのは感心しない。かなり楽山の評価が下がった。

さて,次は鳥栖戦。実は難しい相手だと考えている。リーグ戦で難敵との対戦が続いた後だけに余計に難しい。是非勝って,たぶんもう二度とないかもしれない天皇杯の広島での3連戦を勝ち抜いていってほしい。

|

« リーグ戦,対清水戦 1-1 | Main | リーグ戦,対川崎戦 0-7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/46502225

Listed below are links to weblogs that reference 天皇杯2回戦,対CUPS戦 5-0:

« リーグ戦,対清水戦 1-1 | Main | リーグ戦,対川崎戦 0-7 »