« 陽介の移籍に思う | Main | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

2010.01.12

ジェイン・オースティン 秘められた恋

シネツイン新天地。ジュリアン・ジャロルド監督。アン・ハサウェイ主演。

う~ん,正直『アバター』観た直後にこの作品を観たので,そのノーマルな作りにギャップがあり過ぎてどうもストーリーに上手く乗れなかった感じ。200年前のイギリスで,女性が結婚せずに小説家になるということが,いかに革新的なことだったか,というのはなんとなく分かるのだが。教会の牧師の説教で『女性は知性などは決して表に出さぬこと』とか言ってたし。不勉強で,ジェイン・オースティンがどれほど偉大な小説家なのかが全く分かってないので,彼女が紡いだ感動的な小説の裏にこんな悲恋が隠されていたと言われても,今イチピンと来なくて…。主演のアン・ハサウェイはなかなかの演技を魅せたと思うけれども。う~ん,評価が難しい。『アバター』が悪いんだよ,きっとね。

|

« 陽介の移籍に思う | Main | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/47275431

Listed below are links to weblogs that reference ジェイン・オースティン 秘められた恋:

« 陽介の移籍に思う | Main | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »