« リーグ戦,対清水戦 1-1 | Main | 未レビュー作品12作を纏めて超簡略アップ »

2010.03.10

ACL第2節 対浦項戦 1-2

浦項は強い。サンフはゴール間際で身体を張ってゴールを死守。もっと放りこんでくるサッカーをするのかと考えていたが,きちんと繋いでくるし,展開も大きい。球際も強い。ガンバのようなサッカーをする印象。中島が消えていた。交代させたのは正解。トップ下二人に繋ぐアンカーがほしい。

後半失点してからリスクを冒して前の選手を追い越す動きがやっとできるようになる。そして執念で奪ったPKをイリアンがゲット。本来なら同点でよしとすべきだったのかもしれない。勝ちに行ってロスタイムにまたFKから痛恨の失点。横竹のボランチはやはりリスクと背中合わせ。

展開力のあるボランチが欲しい。浩司がもう少しコンディションが上がれば浩司ボランチでよいと思う。洋次郎が軽いプレーを連発しているのが気になる。森脇の安易なファールには閉口。盛田の方が安心して観れる。いない選手のこと嘆いても仕方がないが,やはり層の薄さはこのチームの最大の欠点。

ACLはこれで2連敗。勝ち抜けには首位のアデレードに2連勝するしかない。厳しい日程,移動のスケジュールの中でアデレードにどういう闘いができるか。いずれにしても今のままではダメ。ボランチは森崎兄弟で固定して,トップ下に一誠が帰って来れないか。とにかく怪我人のケアが一番大切。

しかし,浦項は強かった。Jでも鹿島かガンバクラスの安定感と力強さ。守備も固いし,穴のないチーム。このチームに勝ったアデレードとはもっと強いのか。世界は広い。だが,間違いなくチームとしては掛け替えのない経験を積んでいる。この経験をプラスにしてリーグ戦に挑まなければならない。

寿人かシュンソンのシュートが決まっていれば…。まだまだこのチームは試合運びが拙い。この試合は引き分けでよかった。山東,清水,そして今日の浦項と試合最終盤での失点で勝ち点を逃している。切り替えの強かさを持つことも必要かと。そういう意味ではカズにもっとゲームをコントロールしてほしい。

だいたいグループの対戦相手の手強さは分かった。山東が一番弱い。とにかくアデレードに勝ち点を積ませないこと。アウェイの山東戦で必ず勝つこと。そしてホームでは必ず勝つこと。なんとかホームの浦項との最終節まで望みを繋ぎたい。更に上のステージに行くためにグループステージを突破したい。

今日浦項まで行ったサンフサポの皆さん,本当にお疲れ様。サポも貴重な体験をしていると思う。この経験をバネにして,これからのクラブの成長に手を貸して下さい。まずは次の神戸戦。絶対にサンフを勝たせよう。クラブもサポもこの経験を必ず糧としなければならない。

|

« リーグ戦,対清水戦 1-1 | Main | 未レビュー作品12作を纏めて超簡略アップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/47777665

Listed below are links to weblogs that reference ACL第2節 対浦項戦 1-2:

« リーグ戦,対清水戦 1-1 | Main | 未レビュー作品12作を纏めて超簡略アップ »